QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > みつどもえ 増量中! 第3話 『変態ざかりの君たちへ』Top Page > みつどもえ 増量中! > みつどもえ 増量中! 第3話 『変態ざかりの君たちへ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

みつどもえ 増量中! 第3話 『変態ざかりの君たちへ』

2011/01/24 カテゴリ:みつどもえ 増量中!

★みつどもえ 増量中! 第3話の感想★

千葉にプレゼントするために絵でエロ本を作ることにしたふたばw
たまたま捕まった佐藤はそのモデルにされ、エロ本作りを手伝うことにw

そうして完成させたエロ本を千葉にプレゼントするふたばだったが、
千葉は実写にしか興味が無く、佐藤が受けた辱めも無駄に終わってしまうのだったw


忘れてたけどみんなまだ小学生なんだよねw
18歳って言葉が出てきてまだ全然なんだと思い出したw

ふたばの絵だとエロ絵というよりデッサンの方に近いような?w
モノクロだしw
佐藤はブラとパンツを付けてモデルになったのにw
しかもその姿で興奮するとかみつばに聞かれちゃうしw


避難訓練をする矢部先生のクラス^^;
不真面目なみつばやふざけていたひとはのせいでスムーズに避難が出来ず、
負傷者扱いのひとはと死体扱いのみつばを抱えて外に出ることにw

しかしイメージの中では火の手が迫り、
あと少しで出口という所で脱出が困難な状況に陥ってしまうw
そんな時、みつばの汗で閃いた矢部先生はみつばをジャイアントスイングで振り回し、
イメージの中の火をみつばの汗で鎮火w
なんとかみつばとひとはを抱え校庭へと脱出するも、
おかしな行動から校長に不審がられてしまうのだったw


やべっち避難訓練にノリノリ?w
ひとはは大体やべっちの机の下にいる感じだから生存率高そうw
みつばはあんなんだからすぐ死にそうw
そういえばふたばが居なかったけどw
っていうか「おかし」を習ってないのかあの子達はw

あと本当に火が出てるわけじゃないのにみつばの汗は何なんだw
走ってるわけでもないのにw
それと汗が甘いって病気じゃw


運動会の日。丸井家の父親は校舎の中で不審者として追われていたw
そんな父親をひとはが見つけ二人三脚へと出場させるも、
破れたシャツにパンツ一丁という姿に余計怪しまれ、
恥ずかしくなったひとは他人を装ってしまうのだったw


椅子相手に二人三脚の練習w
家の庭でやるならともかくw
紐が外せなくなったからってその場でズボン脱ぐなw
ただでさえ不審者扱いされるのにそんなことしたら余計だよw


秘技・ブラホック外しを会得した千葉w
新しくブラを買ったというみくにその技を試させてもらおうとするが、
みつば達の邪魔が入り話は面倒な方向へw
仕方なくみくとゆきを対象に選び同時に二人に技を掛けるが、
次の授業がプールだったためブラはしておらず、
初めての技は失敗に終わってしまうのだったw


またどうでもいい秘技をw
外したところでストラップが肩に掛かってるから面白いことにはならないと思うw
某黒子のように高速で剥ぎ取るっていうならあれだけどw
まぁあれとはやり方が全然違うけどもw


研究発表の準備のために丸井家にやって来たみく達。
みつばは父親をみく達に見せたくないために事前に隣の部屋に移動させておくが、
テーブルの下から昔の父親の写真が出てきてしまい、彼氏と疑われとっさに嘘を付き始めるw
引くに引けなくなったみつばは隣の部屋に居る父親に電話を掛け愛を伝えると、
嬉しくなった父親は部屋から出てきてしまい、
恥ずかしい姿を晒してしまう結果になってしまうのだったw


普段言い争っている割に家に呼んじゃうとか意外と仲が良いみつばとみくw
本当に嫌いだったら家になんか呼ばないだろうしw

父親昔はスリムでカッコ良かったのに何であんなだらし無い体に・・・w
痩せて身なりをキチッとすれば不審者扱いされないのになぁw
そしたら娘達にももっと好かれすはず・・w
今の所懐いてるのふたばだけだしw


★みつどもえ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】みつどもえ / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 みつどもえ 高垣彩陽 明坂聡美 戸松遥 下野紘 斎藤桃子 三瓶由布子 山本和臣

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。