QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 【痛〇〇】痛PSPの作り方・裏面【痛シリーズ】Top Page > 声優・二次元関係 > 【痛〇〇】痛PSPの作り方・裏面【痛シリーズ】





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

【痛〇〇】痛PSPの作り方・裏面【痛シリーズ】

2011/02/01 カテゴリ:声優・二次元関係

痛シリーズもこれで三つ目☆
痛PSP インデックスver.が完成したので今回はその作り方を解説します♪
と言っても既に痛うちわで解説してるのであれなんですけど^^;
物が違うだけでやってることは同じなので作り方は携帯にも当てはめられますw

なんですがそれが分からない人が多いみたいで・・・

「痛携帯の作り方」って検索して来てるのに、
作り方は痛うちわを参考にしてくださいねってリンクを踏まない人が多いこと多いこと^^;
そういう人を見ると「どんな作り方が知りたいんですか?」って逆に聞きたくなりますw
本当にで作りたい気持ちがあるんですか?と。
市販のシールを貼って満足出来るならそれはそれで良いんですけどねーw

愚痴になってしまいましたが本当にそれだけ多いんですよ・・。


では痛PSP作成で用意するものは、

PSP 表PSP 裏


・PSP
当たり前ですけどこれが無ければ始まりませんねw
クリアケースもあると剥がれ防止にもなりますよ☆

・スキャナ
型紙を作るので必須です。
ファックスのスキャン機能でも大丈夫です。

・ペイントツール
この記事ではPhotoshopを使っています。
ベジェ曲線が使えればフォトショじゃなくても似たことが出来るかと思います。

・プリント紙
プリント紙なんかも沢山ありますね~。
痛〇〇を作る時はA-ONEのホワイトラベルを使うのが一般かと思います。

・貼りたい画像
これもご自身で用意してくださいw
壁紙とか色々とw
権利があるものはなるべく許可を貰った方が良いですね。
営利目的じゃなくても。
使った画像の二次配布はしちゃダメですよ☆

細かい事を言うとキリがない(ハサミとか)のでこれぐらいですかね。
では型紙を作っていきましょう♪

痛PSPの作り方【PSPの取り込み】


まずはPSPをスキャナでスキャンし、スキャンした画像をペイントツールで開きましょう。
開いたら「背景レイヤー」をダブルクリックしてレイヤー1にします。
(これは必須じゃないです)


痛PSPの作り方【ガイド】


パスを真っ直ぐ引くために「ガイド」を引きます。
定規の所を左クリックしてドラッグすれば出てきます。


痛PSPの作り方【パスの準備】


レイヤー1の上に新規レイヤーを作成します。


痛PSPの作り方【パスでなぞる】


左メニューから「ペンツール」を選び、ガイドに沿ってパスを引きます。
パス(ベジェ曲線)の使い方は別途グーグルで検索して覚えてください^^;
むつみには上手く説明出来ないので・・w


痛PSPの作り方【パスを繋ぐ】


ガイドがない場所は大体で合わせ、今は一先ず全体の形を取ります。
一発では上手くいかないので試し刷りをしてあとで修正をしましょう。


痛PSPの作り方【パスの選択】


左のメニューから「パス選択ツール」を選び、引いたパスを選択します。


痛PSPの作り方【パスの塗りつぶし準備】


更に「パスが重なる領域を中マド」をクリックし、
パスのタブが画像のようになるようにします。


痛PSPの作り方【パスの塗りつぶし 1】


その後に右クリックで「パスの塗りつぶし」をクリックします。


痛PSPの作り方【パスの塗りつぶし 2】


するとパスでなぞった部分に画像のように色が塗られます。
もし色が出てない人は白で塗られてないか確認して下さい。
白だった場合はパレットを適当な色変えてもう一度行います。
これは型紙の色を決めるだけなので何でも大丈夫です。


痛PSPの作り方【パスの塗りつぶし準備 2】


もう一度パス選択ツールでサークルを選択し、今度は「パス範囲を交差」をクリックします。
するとパスのタブにあるパスのサークルがハイライトされます。


痛PSPの作り方【パスの塗りつぶし 3】


先ほどと同じように右クリックからパスの塗りつぶしをクリック。
すると色が塗られます。
今回はサークルとそれ以外を二回に分けて行いましたが、
一回で行うことも出来ます。


痛PSPの作り方【文字書き・PSP 1】


レイヤータブに戻し、塗り終えたレイヤー2を非表示にします。
次にサークル内の「PSP」をなぞります。


痛PSPの作り方【文字書き・PSP 2】


非表示にしたレイヤー2の上に新規レイヤーを作成します。
次に左のメニューから「鉛筆ツール」を選択し、鉛筆の形を四角にします。
選択したらPSPをなぞりましょう。
ちなみに色は黒を使いましたが、これは入れる画像に合わせて変更しましょう。


痛PSPの作り方【文字書き・PSP 3】


Shiftを押しながらガイドに沿って引いているので真っ直ぐ引けます。


痛PSPの作り方【文字書き・UMD】


「UMD」の文字は左のメニューの「文字ツール」を使います。
スキャンに合わせて大きさを変えたり上手く配置しましょう。


痛PSPの作り方【文字書き・SONY】


「SONY」も同じように書きます。
ここまで出来れば型紙はほぼ完成です。
スキャン画像は修正が出来るように削除せず、非表示にしておきましょう。


痛PSPの作り方【レイヤー名変更】


次にレイヤー2の上に新規レイヤーを作成します。
作成したレイヤーに「画像」と分かりやすく名前をつけました。
ここに入れたい画像が入ります。
ついでにレイヤー2にも「型紙」と名前をつけました。


痛PSPの作り方【レイヤーマスク】


そうしたら画像レイヤーを選択し、
Altキーを押しながらカーソルを型紙レイヤーとの間に持って行きます。
するとカーソルのマークが変わると思いますので、そこで左クリックをします。
クリックすると画像レイヤー一歩下がった状態になると思います。


痛PSPの作り方【画像の配置 1】


いよいよ画像を入れます。
画像レイヤーを選択した状態で左上のファイルから配置を選びます。


痛PSPの作り方【画像の配置 2】


ファイルから貼りたい画像を選び確定すると、画像のように画像レイヤーに貼りたい画像が入ります。
配置以外だと貼りたい画像を普通に開き、コピー&ペーストで入れる方法もあります。


痛PSPの作り方【画像の変形】


入れたい画像を回転させたり、伸ばしたりで型紙に収めます。
この時Shiftを押しながら画像の四隅をドラッグすると縦横比が維持されます。
またレイヤーが一歩下がった状態(レイヤーマスク)になっているので、
型紙通りに画像が切り抜かれ、型紙からはみ出た部分は見えなくなります。
配置を終えたら「画像」の上に新規レイヤーを作成し、切り取り線と名前をつけます。


痛PSPの作り方【切り取り線 1】


切り取り線レイヤーを選択したまま左メニューから「鉛筆ツール」を選択します。
色を黒にし太さは1にします。
そうしたら「パス選択ツール」で全てのパスを選択し、
パスのタブの下にある「ブラシでパスの境界線を描く」を1回だけクリック。


痛PSPの作り方【切り取り線 2】


こうするとことで黒い線で切り取り線が描かれ、切り取る際の目安になります。
通常プリント紙は白い紙ですので、境目に画像の白い部分があると切り取る部分が分からなくなりますよね。
それを防ぐためのものがこの切り取り線です。


痛PSPの作り方【プリント準備 1】


いよいよプリントです。
スキャン画像が非表示になっていることを確認し、
左上のファイルから「プリント」をクリックします。


痛PSPの作り方【プリント準備 2】


「画像を中央配置」のチェックを外せば自由に移動出来るので、
無駄にならないように配置しましょう。
あとはページ設定でプリンターの設定をします。
これは使用するプリンターによって設定画面が異なると思いますので、
プリント紙で指定されている印刷モードで設定してください。
設定後に右下のプリントをクリックします。


痛PSPの作り方【型紙の修正】


むつみは普通紙に試し刷りをし、切り取った紙をPSPに当てて修正を行いました。
(主に曲線部分など)
その後試し刷りをした紙を再スキャンし、パスの修正を行っています。


痛PSPの作り方【プリント】


パスの修正を行って本印刷を行ったのが上の写真です。
ちなみに各文字はインデックスちゃんに合わせて色を変更しています☆


痛PSPの作り方【切り取り】


切り取ったステッカーが上の写真です。
サークルはコンパスカッターを使いました。
ただしそのまま使うと穴が開いてしまうのでむつみは秘密道具を使っていますw
と言っても昔学校で使っていたものなので特別なものではないですw


痛PSPの作り方【痛PSP インデックスver.完成】


貼る前に綺麗に本体を拭き、気泡が入らないように丁寧に貼って完成です。
貼る時のコツとしては一気に台紙から剥がさず、
少しめくって位置を合わせてから空気を押し出すように貼ると上手くいきます。


痛うちわと解説が被ってますが一連の流れはこんな感じです。
相変わらず大雑把な解説ですが、大体の流れは掴めるかと思います。

最初にも書きましたが基本的に痛携帯なども作り方は同じで、このようにして型を作ります。
他のやり方は知りませんw
というか型紙を作るんだからこれしかないような??

もし分からないことがあればお気軽にコメントください☆
分かる範囲で答えますので♪
まぁ他の痛シリーズ見てるとそれも無さそうですが^^;

達成感もあるので本当は自分で作るのが一番なんですけど、
無理そうな人は検索をかければ配布サイトもあるみたいなので型紙はそちらから頂いてください。

以上痛PSPの作り方でした。
表はまた別記事にて。


★痛シリーズ関連記事★
【痛〇〇】痛フリスク【痛シリーズ】
【痛〇〇】痛PSPの作り方・表面【痛シリーズ】
【痛〇〇】痛うちわの作り方【痛シリーズ】
誕生日の続き(痛携帯作成)
続・痛携帯の作成
続・痛携帯の作成 その2

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】とある魔術の禁書目録 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録Ⅱ インデックス 痛PSP 痛シリーズ 製作 作成 作り方

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。