QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > みつどもえ 増量中! 第5話 『沈黙の教室』Top Page > みつどもえ 増量中! > みつどもえ 増量中! 第5話 『沈黙の教室』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

みつどもえ 増量中! 第5話 『沈黙の教室』

2011/02/07 カテゴリ:みつどもえ 増量中!

★みつどもえ 増量中! 第5話の感想★

消しゴムに好きな人の名前を書き、使い切ると両想いになれる。
そんな話を聞いた愛梨は大好きな佐藤の名前を書きまくり妄想をふくらませ・・・w
一方、佐藤の消しゴムに自分の名前を書き、
ずるして両想いになろうとした詩織はあっさりと愛梨にバレてしまうw
それだけではなく、愛梨が書いていた消しゴムをこっそり盗み、
愛梨の願いを潰そうと裏工作も・・・w


有名なおまじないだけど、消しゴムって使い切る前にどっか行っちゃうことの方が多いw
もしくは使い辛くなって新しいのを買うとかw

あと詩織汚いよ詩織w
ライバルを裏で蹴落とそうとしてるしw
愛梨はさすがにこれには気付かなかったようでw


変わった親を持つため授業参観が憂鬱になるみつばとみくw
みくの母親はリストアップした変わった子を見るため、
授業が始まる前に教室に入り変わった子達をこっそり観察w
そんな中、席に座っていたみつば達の父親を児童だと勘違いしたみく母は目を輝かせ・・・w


変わった親を持つと大変だなw
どっちかというと面倒になるのはみつば達の父親だけどw
今回はつまみ出されずに教室に入れたみたいw
っていうか、どう見たらあれを子供と間違えるんだw


特に誰に上げるわけでもバレンタインチョコを作ったみつば。
一方、高級チョコを友チョコとしてゆきと宮下にあげていたみく。
そんなみくのチョコを貰い、自分のチョコの方が美味しいと自慢しようとするみつばだが、
友達認定されていないためすぐには貰えずw
涙を見せたことでなんとか貰ったみつばだが、あまりの美味しさに貶すことが出来ず、
結局自慢することも出来ずに終わってしまうのだったw


犬の糞を食べる佐藤・・・に見えなくもないw

家に行ったり一緒に帰ったりしてるのに友達認定されていないとか悲しすぎるw
まぁ普段のやりとりを見ればそうなるのも必然?w
っていうかみつばのチョコは美味いんだろうか・・w


ホワイトデーということで友チョコを貰ったゆきと宮下はクッキーでお返しをすることに。
その中にみつばも混ざり、みくに内緒でみつばの家でクッキーを作ることになった三人だが、
みくはそれを仲間はずれにされたと勘違い^^;
翌日、愚痴をこぼした咲子にベタつかれみつば達に変態扱いされてしまったみくw
また作ってきたクッキーをお供え物として咲子に奪われたみつば達は、
みくの手に渡ることなく咲子によって全て食べられてしまうのだったw


仲間はずれみたいな格好になって嬉しそうなみつばw

っていうか自慢が嫌わる原因って分かってるならしなきゃいいのにw
ゆきと宮下を失ったらみくは友達居なくなるからw
咲子は霊にしか興味無いしw


身体測定で体重をバラされてしまったみつばw
先生のドジっ子ぶりを逆手に取り、体重を誤魔化そうとするが失敗にw
その頃、男子達は千葉を筆頭にクラスの女子で美少女ランキングを付けていたw


小6体重の平均が分からないからあれだけど42.5って重いんだろうなぁw
まぁ怒るぐらいなら痩せる努力をしなさいってことだw

で、美少女ランキングで遊んでいた男子w
変わり者ばっかだからランキング付けるのも大変w
身体測定で最初に出てきたデコが光ってる子は可愛かったけどw


宮下の身長が気になり普段食べているものを聞こうとするひとは。
「普段何を食べて生きているの」と聞くはずが、間違って「何で生きているの」と聞いてしまい、
宮下を泣かせてしまうw、


その間違い方はただの暴言にしかならないw
ひとはに話しかけられて嬉しそうだったのになぁ宮何とかさんw


★みつどもえ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】みつどもえ / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 みつどもえ 高垣彩陽 明坂聡美 戸松遥 下野紘 斎藤桃子 三瓶由布子 山本和臣

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。