QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話 『検体番号(シリアルナンバー)』Top Page > とある魔術の禁書目録Ⅱ > とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話 『検体番号(シリアルナンバー)』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話 『検体番号(シリアルナンバー)』

2011/02/12 カテゴリ:とある魔術の禁書目録Ⅱ

★とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話の感想★

ローラから初めての洗濯機を貰い、使い方に四苦八苦する神裂やオルソラ達w
一方、美琴の罰ゲームを受けていた当麻はゴーグルを奪われた御坂妹と遭遇w
ラストオーダーを探していると言われ、その手伝いをさせられそうになるが、
ラストオーダーが現れたことでその場から去ってしまうw


濡れ濡れローラw
何であんなにバスタブがあるんだろうw
そしてステイルが持ってきた紙は何だったんだろうw

神裂の家にシスターが沢山w
何気にパンツ祭りだったりw
っていうか洗濯機使ったことないのかw
今までどうやって洗っていたのか気になるw
洗濯機のボタン押した時のSEがあぶない刑事の無線のSEだったのも気になるww

当麻の方でも御坂妹が縞パンをw
一期の時に見た縞パンとボーダーの太さが違う件w
生きているひよこが箱詰めされてたら可哀想だけどお菓子だしねw
って生きているひよこをフォークぶっ刺して一口で食うわけがなかろうw

オリジナルvsクローンvsちびっこ
このバトルってのも珍しいw


留守録からの解析でラストオーダーが地下街に居ることが分かり、
迎えに行くアクセラレータ。
そんな中、当麻を探しに出ていたインデックスと出会い、
お腹が空いているインデックスにご飯を御馳走w
奢ってくれたお礼にと一緒にラストオーダーを探してくれることにw

一方、美琴に付き合う当麻は今度はラストオーダーと遭遇w
奪ったゴーグルの装着を手伝わされたりと相手を・・w

やがてアクセラレータとインデックスはそれぞれラストオーダーと当麻を見つけ、
家へと帰っていくのだった。


氷華がパルテノン前に再び登場~。
セリフは無し。と。

倒れていたインデックスを見たアクセラレータの一言w

アクセラレータ 『あぁ?何なんだこれは?』

何なんだこれはって酷いww
インデックスちゃんは物かw
でも口を拭くためにティッシュを差し出したり結構優しいw
二人の絡み珍しいしw
一度でも見たことがあればどこで見たかも覚えてるだろうしね~w

インデックス  『そういえばまだお礼をしていなかったね』
アクセラレータ 『いいから黙って帰れクソガキ!』
インデックス  『まだお礼をしていなかったね!』
アクセラレータ 『俺の言ったことスルーしてんじゃねぇぞゴラァ!!』

インデックスちゃんは可愛いし、
まとわりつかれてイライラしているアクセラレータも面白いしw

アクセラレータとラストオーダーの関係は兄妹みたいな感じかな?
今の感じとういか関係?がなんか良いな~と。
不器用で口は悪いけどこいつだけは守ってやらなきゃいけねぇってラストオーダーを心配するアクセラレータと、
傷ついたアクセラレータの心を案じて自分が守ってあげるんだっていうラストオーダーの関係がね。
そう思って不覚にも二人が再会したシーンでは涙が(TдT)


いや~今回は珍しい絡みが見れたりとかなり面白かったです☆
最後は当麻とアクセラレータが出会うかとも思ったんですがそれは無かったですね~。
っていうかアクセラレータは当麻の名前を知らないのかな?
二人が再会してどんな反応をするのかっていうのも見てみたかったですがw

さて、次回は当麻とアクセラレータがそれぞれ別々の敵と戦うのかな?
アクセラレータは木原数多で、当麻はヴェント?
サーシャや後方のアックアも出てくるみたいですね。


★とある魔術の禁書目録Ⅱ 各話の感想★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】とある魔術の禁書目録 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 とある魔術の禁書目録Ⅱ 阿部敦 井口裕香 佐藤利奈 岡本信彦 日高里菜 ささきのぞみ 甲斐田裕子

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。