QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > クイーンズブレイド 美しき闘士たち 第5話 『堕天!逸楽のナナエル』Top Page > クイーンズブレイド 美しき闘士たち > クイーンズブレイド 美しき闘士たち 第5話 『堕天!逸楽のナナエル』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

クイーンズブレイド 美しき闘士たち 第5話 『堕天!逸楽のナナエル』


★クイーンズブレイド 美しき闘士たち 第5話の感想★

聖なるブドウを食べると何でも望みが叶う。
ということでナナエルはハーレムを目指し、
ブドウを盗み食いしようとするがあえなくハチエルに阻止され、
天使長からお叱りを受けてしまう^^;
更に使命をメルファに押し付けるなど身勝手な行動が目に余り、
ナナエルは冥界へと落とされてしまう・・・w


ハチエル 『すっぽんぽんですよーナナエルさーん』

って雲から出たら服着てたけどw
魔法かなんかですぐに出せるのかな?w

黙ってればバレないって天使長には全てお見通しw
そして本当に言い訳が苦しい・・w
泣いて謝れば許されると思ってるからなぁ^^;
まぁ今回はそれもダメだったみたいで。


冥界に落とされ沼地でメローナとアイリに捕まったナナエル。
くすぐりの拷問に掛けられ、冥界にやって来た理由を吐かされそうに。
その時、偶然にも胸に挟まっていた一つの聖なるぶどうが飛び出し、
それを食べたナナエルは天界への裏切りを決意。
そんな中、堕天使となったナナエルを利用しようとメローナは画策するが・・


メローナのおしおきと言えば触手でのくすぐりw
アイリの時も同じことしてたけどw
喘ぎが足りないのが惜しいw

堕天して羽根が黒くなった~って2Pカラーであんなの見たことがあるけど^^;
沼地の魔女って炎みたいなので実体が無かったけど、
あれが本体じゃなかったのか。
ずっと正体が謎のままだったけど。


メルファにも見放され行き場を失ったナナエルは沼地で暴走。
沼地を守るためメローナとアイリが対抗するが、ナナエルの圧倒的な力に太刀打ち出来ず。
一方、天使長はナナエルの暴走で沼地の障壁が破れたことを確認。
ハチエルにナナエルの連れ戻し、出来なければ討伐を命じ、沼地へと向かわせる。

暴走を続けるナナエルは沼地の魔女の城を破壊。
やがてハチエルが現れ二人は壮絶な戦いへと発展するが堕天使の力は凄まじく、
ハチエルはあえなく倒されてしまう。
同じくナナエルが心配になり駆けつけたメルファは聖なるポーズで対決。
聖なるポーズの浄化で元に戻ったナナエルは、天使長から全て試練だったと聞かされる。
天界の未来を託されたナナエルはメルファの教会に戻り、
別の方法でハーレムを目指すのだった^^;


羽根だけじゃなくて服まで黒くなったナナエルw
パンツもしっかり白から黒になってるしw
あと何を投げて魔女の城を破壊したんだw
あの力ならクイーンズブレイドも余裕で優勝出来そうなw
それでもどんなに攻撃を食らっても無傷なパンツが最強w

聖なるポーズvs邪なるポーズw
地味にメローナとアイリもダメージ食らってるしw

障壁を壊させて魔女の復活を遅らせるのが目的だったのか天使長・・w
ナナエルの扱いが上手いというかなんというかw
でも甘いこと言うとまた調子に乗りますよ~w


いや~久しぶりのクイーンズブレイドでしたね♪
突然の延期でしたしw
本来なら先月で終わってるんですけど^^;

次回は来月3月13日の『奥義!差添いの逢魔が旅』
最終回です。
トモエとアルドラのお話ですね☆


★クイーンズブレイド 美しき闘士たち 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 クイーンズブレイド クイーンズブレイド美しき闘士たち おっぱい 平野綾 釘宮理恵 伊藤かな恵 大原さやか 菊池こころ

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。