QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話 『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』Top Page > とある魔術の禁書目録Ⅱ > とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話 『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話 『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』

2011/02/26 カテゴリ:とある魔術の禁書目録Ⅱ

★とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話の感想★

ハウンドドッグの車を奪い、インデックスと共にその場から逃走したアクセラレータ。
木原は逃げるアクセラレータをロケットランチャーで吹き当ばそうとするが、
突然現れたヴェントによって外されてしまう。
一方、ラストオーダーに助けを求められた当麻は二人が襲われた現場へとやって来るが、
ハウンドドッグの別部隊に見つかり追われてしまう。


もしかしてヴェントに敵意を見せるとやられちゃう?
木原は敵意を見せなかったからヴェントの力に反応しなかったのかな。
残った下っ端はやられちゃったんだろうけど・・w

インデックスちゃん助かって良かった~w
予告観た時拉致られるかと思ったw
っていうか危機的状況なのにインデックスちゃんは何で笑顔なのw
危ない目に遭ってるって思ってない?w
あとゆかちの声が鼻声に聞こえたけど気のせいかな^^;

当麻が走って逃げてるシーン(マシンガンで撃たれそうになる後)
は多摩中央警察署の横のレンガ坂っぽい。
変なところから出てきてるけどw


ハウンドドッグの追っ手から逃げ、ファミレスに逃げ込んだ当麻とラストオーダー。
そんな二人の前に今度はヴェントが現れ、当麻はヴェントに狙われてしまう。
その頃、匂いで追われていることを知ったアクセラレータは、
洗浄剤で匂いを消すため資源処理施設へ。
しかしこちらにもハウンドドッグの追っ手が迫り施設の中で戦闘に。


黄泉川先生もヴェントの写真見ただけで倒れた・・w
学園都市全体に結界でも張ってるのか・・?w

ハウンドドッグの次はヴェントに追われるとか状況がややこしいというか面倒だw
まぁハウンドドッグとヴェントじゃターゲットが違う訳だけどw
ヴェントって見た目からイカレてるけど中身も相当なw
っていうかあの攻撃は何を飛ばしてるんだろう?

アクセラレータもただの殺戮者にw
ぬるい手で見過ごすような性格はしてないからなぁw


ラストオーダーを逃し、一人ヴェントと対峙する当麻。
ヴェントの特性を見抜き反撃のチャンスを伺うが、ヴェントは突然その場から逃走してしまう。
一方、追っ手を倒し、洗浄剤で匂いを消したアクセラレータは、
ラストオーダーを助けるため移動を開始するが、
殺人事件の重要参考人として学園都市全体に指名手配されてしまう。


ヴェントは何で逃げたんだろう。
当麻の言ってたように魔術の副作用??
かなりの人間を気絶させてるからその影響が来てるんだろうか。
土御門が調べてたのもヴェント絡みなのかな?
学園都市の破壊も目的とか言ってたから、
気絶させてる間に串刺しにして殺すのがそれなのかなぁ。

アクセラレータはついに指名手配食らったか・・
まぁあれだけ殺してればなぁ^^;
しかもアンチスキルの前でグシャッとw
というかアクセラレータを指名手配するよりも他に居るでしょw
ハウンドドッグとかヴェントとかw
ヴェントなんか都市全体を狙ってるんだしw


予告で天使って言ってたから次回はヒューズ=カザキリが登場かな?
何だか美琴も出てくるみたいで、アクセラレータを助けに行くんですかね~。
次回も楽しみです☆


★とある魔術の禁書目録Ⅱ 各話の感想★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】とある魔術の禁書目録 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 とある魔術の禁書目録Ⅱ 阿部敦 井口裕香 岡本信彦 日高里菜 藤原啓治 平松晶子 勝杏里

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。