QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話【最終回】 『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』Top Page > お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話【最終回】 『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話【最終回】 『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』


★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話の感想★

両親が留守のため一日だけ二人っきりで過ごすことになった修輔と奈緒。
夜ご飯にカレーを食べようと二人は早めに支度を始めるが、
二人っきりということで修輔は内心動揺を・・・w
そんな動揺からか油をこぼしてしまい、
作っていたマヨネーズをかぶってしまう^^;


平常心を装ってるけど内心は意識しまくりw
って妹なのにw

奈緒はメイド服まで持ってるんだw
デザイン的にメイド服というよりウェイトレスみたいだけどw
しかもしっかりと黒パンストも装備w

マヨネーズぐらい買いに行けば~って、
あのベタなオチをやるために手作りにしたのかな?w
そしてシャワーは服脱いで浴びなさいw


夕方、家の外から怪しい声が聞こえ怯え出す奈緒。
家のチャイムが鳴り出てみるとそこにはAGE探検隊のメンバーが^^;
月一のエロ本回収のために迎えに来たと言う岸川達に、
修輔は奈緒を心配しながらも回収に出掛けることにw

修輔達は各集積所を周りエロ本を回収しようとするがどこ行っても無く、
やがて回収日が変わったことを知ることに・・・w


家の周りから(;´Д`)ハァハァ
彩葉が覗いてたから一瞬彩葉かと思ったw
裸で居るところを見られるというヨスガノソラ的展開かと思いきや特に何も無しw

妹一人残してエロ本回収する兄・・・って奈緒は全て知ってたーw


裸で家を彷徨いたりしたため風邪を引いてしまった修輔。
そんな修輔の行動を全て監視していた彩葉は早速お見舞いに^^;
また繭佳も携帯に出ない修輔が心配になり家へとやって来るが、
看病の取り合いでおかゆを修輔に掛けてしまいめちゃくちゃにw

結局考えていた二人っきりでのお楽しみ作戦も失敗に終わるが、
修輔に看病してくれたことを感謝され素直に照れる奈緒なのだった。


裸で彷徨いてることを知ってる=覗いてた って言ってるようなものだよ彩葉w
そして手のモザイクw
繭佳は乳首にもっと食い付くかと思ったけどさすがに自重したのかな?w
いつもなら触りまくるのにw

蘭の出番もまだあったのね^^;
なんか魔法使えるようになってるしw

最後ぐらいパンツは見せて欲しかったなぁとw


さて、お兄ちゃん(以下略)全話終了しました☆
妹繋がりで前期の俺妹と比較しそうになりましが、
見てみれば全然タイプの違うアニメでしたw
中々のおバカアニメで面白かったですw


★お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 豊永利行 喜多村英梨 井上麻里奈 荒浪和沙 大原さやか 立花慎之介

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。