QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > IS<インフィニット・ストラトス> 第12話【最終回】 『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』Top Page > IS<インフィニット・ストラトス> > IS<インフィニット・ストラトス> 第12話【最終回】 『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話【最終回】 『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』


★IS<インフィニット・ストラトス> 第12話の感想★

無人IS・福音と戦闘を繰り広げる箒達。
福音は戦闘の中で第二形態へ移行し、更に箒達を追い詰める。
一方、未だ目覚めない一夏は夢の中で謎の少女と騎士に出逢い、
何故力を欲するのか尋ねられる。
その問いに迷うこと無く仲間を助けたいからと答えた一夏は、
背中を押されるかのように目覚めを促される。


福音って中に人乗ってるんじゃないの?ってぐらいよく動くし強いw
しかも第二形態にまでなってw

登場の時はあえて言わなかったけど、
やっぱ赤椿って足にビームサーベルが付いてる辺りイージスガンダムっぽいw
形としてはジャスティスだけどw

一夏の夢に出てきた謎の少女は誰なんだろう。
懐かしい感じがするとか言ってたけど。
騎士の方は千冬?
っていうかあれ白騎士じゃ・・・?


目覚めた一夏は白式の第二形態・雪羅で箒達の元へ急行。
また箒の一夏を助けたい想いに赤椿が反応、
ワンオフアビリティ・絢爛舞踏でエネルギーが再チャージされ、
エネルギー残量が無くなりそうだった雪羅に箒は補給をする。
みんなの援護を受けた一夏は福音のシールドエネルギーを一気に削り、
完全停止させるのだった。


謎の騎士の影響で第二形態になったのかな?
いきなり過ぎて意味が^^;
山田先生が言わなきゃ第二形態になったことすら気づかなかったかも・・w

赤椿の絢爛舞踏もなんかチート性能っぽいw
エネルギーが回復出来て手をつなぐだけで相手に補給も出来るとw

そういえば再チャージ後の戦闘シーンは1話のアバンタイトルの部分だったのね。
このシーン前に見たなと思ったら冒頭のあれだったw
1話の時点でここに繋がってたとは。


事件後、束に仮説として束による自作自演説を語る千冬。
専用機を与えた箒を華々しくデビューさせるために、
福音の暴走を起こしたのではと・・・

その頃、海辺に佇む一夏の元へ一人やってきた箒。
自分のせいでケガをさせてしまったと自身を責めるが、
一夏は全く気にしておらず、食い下がらない箒にデコピン一回で水に流すことに。

しばらく二人だけの時間が流れるも、
抜け駆けは許さないと集まったセシリア達に追い掛け回され、
慌てて逃げる一夏と箒なのだったw


いや~まさか束の自作自演だったとはw
否定してないから多分千冬の仮説で合ってるんだと思うけどw(アリーナでの事件もそうだったりw)
今思えば作戦会議に無理やり首突っ込んだりしてたのもそれだったのかぁとw
ただ一夏が白式を使えることに関しては束も分からないみたいで。
あれは束が仕組んだものじゃないのね。
まぁ何にせよ、妹のためにあそこまでやって一夏怪我させたんだから、束が全責任を負うべきw

そして最後の一夏と箒のシーン、キスまでもう少しだったのに惜しいw
幼なじみだし、メインヒロインの中でも更に一番上に立つべきキャラなのに、
結局あそこまでなのねw
っていうかみんな生身の二人にISでって容赦無さ過ぎw


いや~いいハーレムアニメでした☆
今回の事件のオチにはびっくりさせられましたけどw
一応ロボット物?で自分としては当たり作品でしたw
共通の敵が居ないっていう点ではどうなるかと思いましたが^^;

出来るなら2期観たいですw

ということで、インフィニット・ストラトスの感想はこれで終わりです♪

★IS<インフィニット・ストラトス> 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 IS インフィニット・ストラトス 内山昂輝 日笠陽子 ゆかな 下田麻美 花澤香菜 井上麻里奈

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。