QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > DOG DAYS 第1話 『勇者誕生!』Top Page > DOG DAYS > DOG DAYS 第1話 『勇者誕生!』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

DOG DAYS 第1話 『勇者誕生!』

2011/04/03 カテゴリ:DOG DAYS

★DOG DAYS 第1話の感想★

日本の紀ノ川市で暮らすシンク・イズミは運動が大好きな中学一年生。
アスレチック競技に出場したりととにかく体を動かすことが好きで、
トレーニングのために春休みを利用して故郷であるイギリスへ里帰りを考えていた。

同じ頃、国同士の戦が頻繁に行われる世界、フロニャルドでは、
フロニャルドで隣国のガレット獅子団領国からの侵略戦争を受け、
敗北を重ねるビスコッティ共和国、そしてビスコッティ騎士団達が居た。
ビスコッティ共和国の姫・ミルヒオーレは、
国の現状を救うべく異世界から勇者を召喚することを宣言する。


シンクの声がキャラの見た目と合ってない気がする^^;
中の人が悪いんじゃなくてもう少し少年っぽい声の方がいいような。
子安キャラと同じぐらいの年齢でそこに混じってる方が合ってるかと・・w
相手側だと若本さんが王様をやってそうなのに、
姫だからあみすけキャラの方が偉いのねw

幼なじみ?のベッキーは今後出番あるんだろうかw
シンクはフロニャルドに行っちゃったしw
これ春休みの間の話で、
春休みが終わる頃にフロニャルドから戻ってくるっていうオチだったりw

あとシンクが出場したアスレチック競技ってまんまSASUKEのようなw


体を動かせる遊び場が少なく、町に窮屈を感じていたシンク。
下校しようと校舎から華麗に飛び降りると、
突然魔方陣によって異世界であるビスコッティ共和国へ転移させられてしまう。
日本からシンクを勇者としてビスコッティ共和国へ召喚したミルヒオーレは、
国の現状を伝えていると新たな戦が始まる。

ガレット戦士団の猛攻を受けるビスコッティ共和国の騎士団。
そんな戦を目の当たりにしたシンクだが、血が流れるような戦は行われておらず、
ルールの元、まるでアスレチック競技のような戦が行われていた。

敗戦続きで国民の気持ちが落ちることを心配するミルヒオーレに、
シンクは力を貸すことを決め、城で装備を整え戦場へと降り立つ。


校舎から飛び降りるとか普通に下駄箱から出られないのシンクくんw
図ったかのよう落下地点に魔方陣展開されるしw
ミルヒ、召喚に応えていただき~って無理やり連れて来られたんだけどね^^;

まさかチョコボが出てくるとは思わなかったw
そして戦という名のアスレチックw
見た目が可愛いだけで戦いはもっと真面目なのかと思ったらなんともゆるいw
モブなんか擬人化が解けると可愛いくなっちゃうしw
シンクも拍子抜けだよなぁとw


いや~スルーつもりだったんですけど、折角だから観ようって観たらまさかのゆるアニメでしたw
これ深夜アニメじゃなくてもいいような?w
キャラの相関図見ても犬側と猫側で憎み合ってるとかは無いみたいで、
姫同士友達だったり騎士団長同士友達だったりするんですよね~。

って実は最初にそう油断させておいてあとからシリアスな内容になっていったり・・・w
今のところあまり深く考えずに観られそうなので次回も観てみます☆


★DOG DAYS 各話の感想★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】DOG DAYS / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 DOG DAYS 宮野真守 堀江由衣 小清水亜美 竹達彩奈 水樹奈々 子安武人

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。