QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > けんぷファー für die Liebe 『Jeden Tag Leben ~ひさしぶりなのでけんぷファーのちょっといいとこ見てみたい~』Top Page > けんぷファー > けんぷファー für die Liebe 『Jeden Tag Leben ~ひさしぶりなのでけんぷファーのちょっといいとこ見てみたい~』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

けんぷファー für die Liebe 『Jeden Tag Leben ~ひさしぶりなのでけんぷファーのちょっといいとこ見てみたい~』

2011/04/08 カテゴリ:けんぷファー

★けんぷファー für die Liebeの感想★

体(女の子)が日々成長を続け、
特に胸が大きくなりブラが合わなくなることに悩むナツル。
お金が貯まるまでノーブラでいるしかないと嘆くナツルに、
紅音は一緒にバイトをしようと持ち掛け、
委員長らに紹介されたバイトを一緒にやってみることに。

その日の帰り、バイトの日に合コンを誘われたナツルは、
学院のアイドルが来るという話で楓を連想。
楓を守ってあげるべく合コンにも参加することに^^;


ナツルがけんぷファーになったのって冒頭のあれが原因?w
最初はいつの間にか腕輪がはめられていて~っていう始まりだった気がするけどw

特別仕様のスク水ってデザインがスク水じゃない・・w
おっぱいが大きくてブラが合わないなんて贅沢な悩みだと思うよ^^;
他の女の子からすればw

ナツル、楓が自分たちの敵って分かったはずなのに、
それでも楓への好意は変わらないんだねw


バイト先のお店と合コン会場が同じという偶然に疑問感じるナツル^^;
仕事をこなし、時間になったら男に戻って合コンに参加w
また楓の登場に期待するナツルだが出てきたのは雫で・・・w

雫のイタズラで男と女のナツルを交互に呼ばれたりと忙しく入れ替わるナツルw
その後も好きな異性のタイプを無理やり言わされたりと雫の攻めに遭わされ^^;


紅音  『キャバクラでもドリームクラブでもありません♪』
ナツル 『ピュアな心がなくても入店で来ます♡』

ドリームクラブってセリフに規制入ったけどバッチリわかりますw
その後も入れ替わりの時にリオとか茉莉花とかミーナとか出てきたりw
全部マリーナが演じてきたキャラw
しかもまりほりは裏で丁度2期が放送していたというw

楓はもう前の楓には戻らないのかな?
見た目完全に悪に染まってたけどw

そして雫の攻めがちょいエロでw
あの程度で感じちゃうナツルもあれだけどw

っていうか男女比がおかしいなあの合コン^^;


バイトと合コンが終わり、更衣室で着替えをする男ナツルと紅音。
タオル一枚だった所へ委員長達が現れ、とっさにロッカーに隠れる二人だが、
ロッカー内で女ナツルになったために体が密着し身動きが取れなくなる状態にw
やがて平常心を保てなくなった紅音が変身してしまい、
失神した紅音と抱き合ってるところを委員長達に写真に撮られたりと最後まで散々な目にw
その後、バイトで貯めたお金で新たなブラを購入したナツルなのだったw


全く狭いロッカーの中で何してるんだかw
男の状態だと当たっちゃいけないものが当たりそうだし、
女だとおっぱいで狭くなるしでw
ナツルが女の子になっていれば別に隠れる必要なかった気がするけどw

委員長達また写真使ってナツルを揺さぶる気ですねw


久しぶりのけんぷファーでしたがこんなに面白いとはw
バトルが無い方が面白いのかな?w
OPEDも新規だったり特別編だけにしておくのは勿体無い気もしますがw

そういえばこの特別編は2話構成で今回のは2話目らしいですね。
1話はイベントで上映したとか。
両方放送して欲しかったですね~。


★けんぷファー 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】けんぷファー / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 けんぷファー 井上麻里奈 堀江由衣 名塚佳織 阿澄佳奈 中島愛 野村道子 田村ゆかり

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。