QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 緋弾のアリア 第3話 『ファースト・ミッション』Top Page > 緋弾のアリア > 緋弾のアリア 第3話 『ファースト・ミッション』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

緋弾のアリア 第3話 『ファースト・ミッション』

2011/04/29 カテゴリ:緋弾のアリア

★緋弾のアリア 第3話の感想★

一件だけアリアと事件を解決することを約束し、
自由履修でアサルトに戻ったキンジ。
その日の放課後、理子に貰ったゲーセンのコイン引換券を使い、
ゲーセンに遊びにやって来たキンジとアリア。
帰国子女なアリアはゲーセン自体を知らず、
ぬいぐるみの入ったUFOキャッチャーに夢中に^^;


キンジがなんでアサルトを辞めたのかの理由はこれから明かされるのかな?
武偵も辞めたいとか言ってたし、やっぱり危険な目に遭うからかな。

帰国子女で知らないってゲーセンって日本だけのものなのか・・w
海外だとカジノになるのかな?
まぁでも日本みたいにアーケードゲームが沢山並んでたり、
UFOキャッチャーが置いてあったりっていうゲーセンって無いのかも。


ゲーセンから帰宅したキンジは腕時計が狂っていることに気付き、
部屋の時計に合わせるも、翌朝間に合うはずのバスに乗り遅れてしまう。
そんな時、アリアからバスジャックが起きたと電話で知らされ、
合流してバスに乗っている武偵高の生徒達を助けに向かう。
一方、バスの中では爆弾が仕掛けてあると武偵殺しから連絡が入る。


時計が狂ったのは何が原因?たまたま?
あれが無ければキンジもあのバスに乗っていたってことになるけど。

っていうかバスに爆弾が仕掛けられていて速度を落とすと爆発するってそれ映画のスピードw
1話のチャリの時にもそう思ったけど今度はまんますぎるw
中の生徒を狙うんなら周りくどいことしないでそのまま襲撃すればいいだけじゃ?w
ロケットランチャーとか撃ちこめばそれで済みそうだけどw
防弾制服でもロケランは防げないだろうしw


やがてキンジとアリアがバスに追いつき、監視に付いていた無人車を破壊。
二人もバスに飛び移り、アリアは仕掛けられた爆弾を発見。
キンジは屋根に取り付けられていた監視用の通信機を外すが、
新たな無人車による襲撃でアリアは負傷してしまう。
ガソリンが漏れだし、速度が落ちれば爆発してしまうバスに絶体絶命となるキンジ達だが、
スナイプ(狙撃科)に所属するレキがヘリに乗って現れ、狙撃によって爆弾を取り外し、
キンジ達を救うのだった。

事件後、インケスタとレピアがまとめた捜査資料をアリアに渡すキンジ。
しかしアリアはそんなキンジを冷たくあしらい、病室から追いだしてしまう。


高速に乗って空港走るって所まではいかなかったかw
レインボーブリッジって言っても一般道の方だしw
しかしガソリン漏れも再現するとはw

あと新キャラの凄腕スナイパー色々と無理があるよw
爆弾だって弾が当たった時点で爆発しなきゃおかしいしw
っって突っ込んだらきっと負けかもw

ヒステリアモードでどうやって今回の事件を解決しろっていうんだアリア^^;
一人で勝手なこと言って期待して、
望んだようにならなかったからって逆切れってただのわがままw
周りが付いてこれないとかって言ってたけど、
そんなんだから付いてきてくれないんじゃ・・・?w


★緋弾のアリア 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】緋弾のアリア / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 緋弾のアリア 釘宮理恵 間島淳司 伊瀬茉莉也 石原夏織 近藤孝行 江口拓也

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。