QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話 『演劇乙女』Top Page > 戦国乙女~桃色パラドックス~ > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話 『演劇乙女』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話 『演劇乙女』

2011/05/17 カテゴリ:戦国乙女~桃色パラドックス~

★戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話の感想★

祭りのためにいつもの巫女の舞の準備を進めようとするミツヒデ。
そこへヒデヨシが現代の文化祭を説明し、お芝居をしようと提案。
それに乗ったノブナガはヒデヨシに準備を任せることに。

舞台の準備は順調に進むも芝居のストーリーで悩むヒデヨシ。
困っているとヨシモトが声を掛け、自作小説である百合物語で芝居が決まってしまうw


文化祭っていうからお店でも出すのかとw
芝居が分からないってことはこの時代に劇は無いのか。
にしてもノブナガって珍しい物好きなのかヒデヨシの案によく乗る気がするw

シロの考えるストーリーは全部エロw
シロの子どもが欲しいって相手は犬ですよノブナガ様w

女の子しかいないから百合物語が成立しちゃうんだねw
ミツヒデ喜んでるしw


舞台完成後、リハーサルを行ったヒデヨシ達。
一通り通したためセリフ量や衣装のデザインなどそれぞれが気になりだし、
ただ楽しくやろうとしていたヒデヨシは困惑w
更にイエヤスが話を盛り上げるためと脚本を勝手に変え・・・w

そして当日。
乱心したノブナガを自分が倒すという脚本に変えたイエヤス。
ハンゾウによってノブナガの台本だけすり替えられ、何も知らないまま芝居が進むも、
それだけでは足りないとハンゾウの勝手な判断で舞台に火が点けられ大騒ぎに。
台なしに見えた芝居でも民は喜んだ様子で祭りは終了。

翌日、マサムネから最後の甲冑の在り処が分かったと知らせを受けたノブナガ。
いよいよ天下統一と声を高らかに上げるが、それにマサムネは・・・


ノブナガの演技が棒過ぎるw
いくらなんでもそんな喋りにはならないだろとw
横文字喋ってるわけじゃないんだしw

もしかしてとくにゃん腹黒?ってめちゃくちゃ黒いですよw
いずれみんなの前でそれを見せる時が来るんだろうけどw

ハンゾウのお陰でノブナガがヒーローにw
ノブナガでもさすがにあの火事を芝居の内だとは思わなかったかw
手の込んだ演出とか言いそうなのにw

マサムネの野望は一体何なんだ。
顔が怪しすぎるだけどw


★戦国乙女~桃色パラドックス~ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 戦国乙女~桃色パラドックス~ 日高里菜 豊口めぐみ 喜多村英梨 平田裕香 明坂聡美 國立幸 伊瀬茉莉也

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。