QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 星空へ架かる橋 第7話 『ピンクのにゃんぼぼ』Top Page > 星空へ架かる橋 > 星空へ架かる橋 第7話 『ピンクのにゃんぼぼ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

星空へ架かる橋 第7話 『ピンクのにゃんぼぼ』

2011/05/23 カテゴリ:星空へ架かる橋

★星空へ架かる橋 第7話の感想★

期末試験を終え、近くの街へと遊びに行くことになった一馬達。
伊吹は部活、歩はスケッチとそれぞれ別用があるため、
それ以外のみんなでゲーセンとカラオケへ。

そんな中、一馬との初対面の時のことを未だに引きずっている陽菜は、
今度こそ謝ろうとするが、一馬に景品を貰いまたも謝るチャンスを逃してしまう^^;


渋谷・原宿ぐらいは聞いたことありそうだけどw
高校生だしw
とりあえず食べ物に変換しちゃうんだなw

DDRってまだゲーセンにあるのかな?w
いつの間にか見なくなったけどw
ダブルで踏むって相当上手いよw
初はうまい棒に必死になってるし、男二人は脱衣麻雀で遊んでるしw

んで、むぎちゃんは子育てクイズマイエンジェルとw
性交、射精、子宮じゃないよ一馬w
っていうか狙いすぎてる問題が悪いw

陽菜の謝罪はいつになったら出来るんでしょうかねー^^;


部活に参加しながらもテストではしっかり点数を取る伊吹。
そんな伊吹の大会があるということで一馬達が応援しにやって来る。
みんなが来てくれていることで笑顔を見せる伊吹だが、初は違和感を感じ、
決勝まで進むも惜しくも優勝を逃してしまう。
負けた悔しさからみんなに顔を見せずに会場を去ってしまう伊吹。
一馬は歩から聞いていた展望台の話を思い出し、
そこへ行ってみると一人佇む伊吹の姿があった。

プレッシャーに負けた自分が悔しく、
そんな自分をみんなに見せたくなかったと話す伊吹。
嫌なことがあったら展望台から叫ぶ。
そんな話を前に自分がしたことを一馬に思い起こされ、
大声を出すことで大会の悔しさを吹き飛ばすのだった。


栄養がおっぱいに行かないで脳の方に行ってるんだよ伊吹は。
だからおっぱいが小さい。
多分大吾の言いたいのはこうかとw
逆を言うと大きい子はバカもしくはアホということにw
初なんかそれに当てはまるかとw

プレッシャーに弱いというか本番に弱いのかな?
体育祭の時もそうだったし。
普段の練習でどうなのか分からないけど。
まぁ誰たってプレッシャーは感じるだろうし、それに打ち勝たないと。

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】星空へ架かる橋 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 星空へ架かる橋 浅沼晋太郎 中村繪里子 青葉りんご 清水愛 吉田真弓 大久保藍子

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。