QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 神のみぞ知るセカイⅡ 第7話 『Singing in the Rain』Top Page > 神のみぞ知るセカイⅡ > 神のみぞ知るセカイⅡ 第7話 『Singing in the Rain』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

神のみぞ知るセカイⅡ 第7話 『Singing in the Rain』

2011/05/24 カテゴリ:神のみぞ知るセカイⅡ

★神のみぞ知るセカイⅡ 第7話の感想★

迎えた告白の日。
ちひろからはあまり真剣さが感じられないと嘆く桂馬は、
その日ちひろとの最後の確認で告白の中止を言われてしまう。
簡単に投げ出すちひろの姿勢に桂馬は激しく激怒し二人は言い争いに。

ちひろを探しに行っていたエルシィに事情を説明する一方、
告白相手の分析ばかりでちひろのことを何も分かっていなかったと反省。
駆け魂は責任持って出すと去って行ったちひろを追いかける。


桂馬の作った告白シナリオが凄いなw
文字がびっしりw
ホントに将来ギャルゲーの脚本家にでもなればいいのにw
ものすごい数プレイしてきてるからその経験も生かせそうだけどw

だから真剣になってないちひろに怒るのも無理ないし、
あれだけ書いたのにやっぱやめたって言われたら怒るよ^^;
桂馬自信はちひろの分析が足りなかったって反省してるけど。
でもそうやって反省して投げ出さい所は偉いかも。
散々嫌だ嫌だ言ってたのに。


追ってきた桂馬に、いい加減でパッとしない平凡な人間だと話すちひろ。
光ってる人に憧れを抱き、その間だけは自分も光ってる気がするという。

そんなちひろに望めば何でも出来ると話し、ちひろならそれが出来ると励ました桂馬は、
不安になった時はいつでも助けてあげるとキスを。
ちひろから抜けて行った駆け魂は直ぐ様エルシィが回収。

後日、バンドを始めたというちひろはエルシィをギターに任命^^;
一方、無事駆け魂を回収出来たものの、
フラグがわかり辛いかったと今回の攻略に不満を漏らす桂馬w
リアルはクソゲーだと改めて実感するも、
そんなリアルに四苦八苦しているみんなと自分を照らし合わせ・・・


正直ちひろはクラスメイトの一人ぐらいしか思ってなかったですw
ヒロインっぽさが無いというかw
今までのヒロインは何かしら目立つところがあったけども。
特徴が無いのが特徴なのかも?w

まぁ努力もせずに何かを叶えようというのは無理だしね。
アイドルになれるかなれないかは別として、目指さなければ何も始まらないし。
限界を自分で決めちゃえばそれまでとかって何かで聞いたことがあるけど忘れた^^;

しかしあそこでよくキスに持ち込めたなぁとw
お前ら付き合っちゃえよとw
口喧嘩もカップルの喧嘩にしか見えないしw
桂馬が好きになっちゃう展開だと面白かったんだけどなーw

バンドやるなら歩美も入れてあげてw
その前に本物の歌手のかのんを入れるべきかw

最後の桂馬の言葉は何だったんだろう。
リアルについて考えを改めるのかな?


★神のみぞ知るセカイⅡ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】神のみぞ知るセカイ / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 神のみぞ知るセカイ 下野紘 伊藤かな恵 阿澄佳奈 牧口真幸

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。