QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 『微熱乙女』Top Page > 戦国乙女~桃色パラドックス~ > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 『微熱乙女』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 『微熱乙女』

2011/05/24 カテゴリ:戦国乙女~桃色パラドックス~

★戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話の感想★

残る甲冑を求め西国を目指すノブナガ達。
しかし長距離の徒歩移動に慣れていないヒデヨシはすぐにヘトヘトに^^;
休憩のため途中の町に立ち寄ったノブナガ達だが、
そこではノブナガが赤子喰いの鬼と根も葉も無い噂が蔓延し、
ノブナガの姿を見るやいなや町人達は家へと隠れてしまう。

誰がそんな噂を流したと怒るミツヒデだが、
実は事前に噂を流すよう家来に伝えていたのはミツヒデ自身であり、
ノブナガは子供にも優しい人と伝えたはずが、
町人達に広がるうちに意味が変わってしまったと^^;


長い距離歩き慣れてない現代人だからあれだけど、
馬ぐらい無いと辛いよなぁw
どの程度の距離なのか分からないけどw

噂の広がり方がまるで伝言ゲームのようなw
噂はあれだけ変わってるのにミツヒデが言っていたことはちゃんと伝わってるというw
まぁ変なことは考えるなってことですよw

干し飯って炊いたご飯を干して乾燥させた物って書いてあったけど、
硬くて食べられないんじゃ?w
水かけて戻してたけどw
あれがこの時代のご馳走なんだもんなぁ・・・w


他の町にも噂が蔓延しているかもしれないとそれ以降は町に寄らず、
道に迷いながらもとあるお寺へと辿り着いたノブナガ達。
その日はお寺に泊めてもらうも、疲れからヒデヨシは風邪を引いてしまう。
ノブナガから秘薬を貰うも一向に良くはならず、死を考えるヒデヨシだが、
ある侍から薬を貰ったと住職からカプセルを渡され、ノブナガは口移しでそれを与える。
そんな光景を目にしてしまったミツヒデは、想いがノブナガに届いてないと考え始め・・・

翌日、ようやく西国の地に辿り着いたノブナガ達。
一方、そんなノブナガ達を簡単には通すまいと、
毛利モトナリ、大友ソウリン、長宗我部モトチカが待ち構え・・・


なんだか住職にも噂は伝わってるみたいでw

馬糞にミミズとナメクジって本当に薬なのかそれw
良薬口に苦しって言うけど、良薬でもなんでもなくてただ単に苦いだけじゃw

寿命を考えるってヒデヨシはこの世界で死ぬ気なのかなw
帰るっていうことをあまり考えないしw

カプセルあるじゃんって思ったら伊達先生がくれたのね。
メディカルセットまで持ち歩いてなんと用意のいいこと^^;

ミツヒデはなんだかダークミツヒデになりそうな予感・・・w
新キャラも出てきてなんか企んでるし裏切るとか・・?


★戦国乙女~桃色パラドックス~ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 戦国乙女~桃色パラドックス~ 日高里菜 豊口めぐみ 喜多村英梨 平田裕香 明坂聡美 渡辺明乃 松来未祐

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。