QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 星空へ架かる橋 第10話 『指輪、流れて……』Top Page > 星空へ架かる橋 > 星空へ架かる橋 第10話 『指輪、流れて……』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

星空へ架かる橋 第10話 『指輪、流れて……』

2011/06/13 カテゴリ:星空へ架かる橋

★星空へ架かる橋 第10話の感想★

図書館からの帰り、神社前で人が集まっていることに気付いた円佳。
集まっていたおじさんから陽菜の父親と一馬の綱引きがあったことを知らされ、
神前での綱引きといえば娘の取り合いとの話から、
一馬が陽菜をお嫁にもらおうとしていると勘違いをしてしまう^^;
その話を聞いてから円佳は元気を無くしてしまい・・・w

噂を聞いたこよりが真意を確かめるべく、
大吾達と勉強会をしていた一馬の元へやって来るもすぐに誤解だと分かり・・w
しかしこのことで円佳が一馬の事を好きだということが新たに分かり、
大吾は一馬と円佳をくっ付けようと思いつくw
作戦会議のために喫茶店に集められた初や伊吹だが、伊吹はその計画に反対で・・


綱引きをやっていたのは事実だけど結婚云々は違いますw
元々はそういう儀式だったみたいだけど一馬のは別w
こうして本人の知らないところでまた誤解が生まれてるんだな^^;

円佳は余程ショッキングだったのか落ち込んじゃうしw
こよりも殴りこみにでもやって来たのかと思うぐらいの勢いw
円佳の気持ちも知らなかったみたいだしw

初も伊吹も一馬に好意を抱いているから、円佳の恋を応援なんて出来ないよね・・w
伊吹なんか露骨に嫌がってたし。


大吾の罠にハメられ、二人だけで遊園地に遊びにやって来た一馬と円佳。
大吾達も変装をして二人の後をこっそり尾行w
端から見るとカップルの様に見える二人だが、一馬は初の名前を度々出してしまい・・・w

翌日、一馬をハイキングに誘った円佳は近くの登山道へとやって来る。
何気なく飛び越えた川で一馬は子供の頃を思い出し、
同じ場所で円佳と出会っていたことを思い出す。

子供の時に一馬に出会ったことが忘れられず、一目惚れをしたようだったと話す円佳だが、
今の一馬の気持ちが自分には無いことにも気付き、
あの日言ってもらった「これからもずっと友達」をもう一度聞かせてもらうことで、
長年の想いに終止符を打つのだった。


デートのしおりって中学生が初めてデートするかのようなw
そんなマニュアル通りにはいかないのよw
あと大吾の変装は不審者にしか見えないw
こよりとかさねは変装になってないしw

一馬、二人っきりで居る時に他の女の子の名前を出すのはNGだよ^^;
鈍感だから円佳の想いに気付いてないし。。
何回も初の名前出すってことは食いしん坊キャラはやっぱりインパクトあるのかなぁ。

こよりよ、キスで赤ちゃんは出来ないしそんなんで結婚もしないからw
実の妹に笑われてるしw
まったく、アリアといい何でそんなに頭がお子様なんだw

なんか後半で一気に繋がった気がしたなぁ。
あの川で一馬と初が事故でキスしたって聞いて前に泣いてたけど、
そもそも一馬との思い出の場所だったんだね。
しかしこれからもずっと友達って完全にバッドエンドですよねぇこれ^^;
円佳に粘るぐらいの気持ちがあれば振り向かせることも出来たんじゃないかと思うけど。
自分から諦めちゃったから。

沢山ヒロインが居る中で何でEDは初と円佳なんだろうって思ってたけどそれも納得した。
残るは初と伊吹だけどこうなると初エンドで終わるのかな。


★星空へ架かる橋 各話の感想★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】星空へ架かる橋 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 星空へ架かる橋 浅沼晋太郎 中村繪里子 青葉りんご 清水愛 大久保藍子 門脇舞以 大橋歩夕

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。