QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > アスタロッテのおもちゃ! 第11話 『二人っきりのフルストップ』Top Page > アスタロッテのおもちゃ! > アスタロッテのおもちゃ! 第11話 『二人っきりのフルストップ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

アスタロッテのおもちゃ! 第11話 『二人っきりのフルストップ』

2011/06/20 カテゴリ:アスタロッテのおもちゃ!

★アスタロッテのおもちゃ! 第11話の感想★

朝目覚めたロッテは世界樹の葉の色がいつもと違うことに気付き、
同時に背中の異変にも気付く。
ユーディットは背中に出来たあざをオトナになるための前兆と喜び、
早速夜伽の準備を進めさせる^^;

その後、ユーディットはメルチェリーダにも報告を済ませるが、
あざがハート型へ成長するというメルチェリーダの話に疑問を感じ、
ロッテに出来たあざとは異なることに気付く。


ロッテはついに大人にw
もうロリではなくなってしまうのかぁ・・w
っていうかユーディット準備早くない?w
初潮があって赤飯じゃないのか普通w
サキュバスに生理があるのか知らないけどw
オラフの俳句は別に無くてもいいw

どう見てもハート型にはならなそうなロッテのあざw
世界樹の葉の形にしか見えないですw


一方、イニも世界樹の異変に気付き、ロッテ達に魔力が放出されていることを教える。
人間界とユグヴァルランドの行き来によって魔力のパワーバランスが崩れ、
拒否反応を起こした世界樹が原因である直哉と明日葉を消してしまおうとしていると分析。
またロッテのあざも世界樹の影響を受け何らかの変化が起きていると言うユーディット。

困った直哉は何とかして欲しいとイニに頼むも声が段々と届かなくなり、
直哉達とロッテ達でお互いに声が聞こえない状態になってしまう。


色が変わったのは紅葉とかそういう訳じゃないのね^^;
あれもあれで綺麗な気がするけどw

まぁ異世界との扉が閉じて千年も経ってるし、
それで安定していたところによそ者が入り込めば何らかの異変が起きても不思議ではないよねぇ。
ロッテも人間界では生きられないように、人間もこの世界では生きられないようになってるのかも。

当たり前にように喋ってた日本語がついに通じなくw(じゃなくてw
消されるっていうのはこの世から追い出されるっていう意味なのか、
そもそも人間界にも戻れなくなる完全消滅なのかが重要なポイントw

変な薬とか指圧で治れば苦労はないわw


やがて明日葉が書いていた絵日記も消え始め、
直哉はロッテの身にこれ以上異変が起きないよう人間界に帰ることを決める。
今までの楽しい思い出が段々と消えてしまうことに涙するロッテだが、
新しい思い出を作れば良いと直哉と明日葉を笑顔で見送ることに。

帰る前にお別れのパーティーを開いてもらった直哉達は、
最後に思い出の品をロッテにプレゼント。
ロッテも明日葉に手作りのトナカイマスコットをプレゼントし、
直哉には最後にデートをして欲しいとお願いする。


絵日記も消えるってここであったことは全てなかった事にされるのか。
いずれここでの記憶も消されるのかな。
なんだかDOG DAYSと同じ感じが・・・w
二度と来れないっていう訳じゃなさそうだけどロッテの身を考えると来るのは難しいかな。

明日葉のパンツだけ上手いこと世界樹に消されるワケがないw
きっと直哉が抜いたに違いないw

本当の姉妹だっていうのも結局隠したままか。
言葉が通じないのにデートって分かるのかな。


★アスタロッテのおもちゃ! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ロッテのおもちゃ! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 アスタロッテのおもちゃ! 釘宮理恵 田村ゆかり 佐藤利奈 生天目仁美 堀江由衣 チョー 藤村歩

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。