QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > アスタロッテのおもちゃ! 第12話【最終回】 『空越しのアスタリスク』Top Page > アスタロッテのおもちゃ! > アスタロッテのおもちゃ! 第12話【最終回】 『空越しのアスタリスク』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

アスタロッテのおもちゃ! 第12話【最終回】 『空越しのアスタリスク』

2011/06/27 カテゴリ:アスタロッテのおもちゃ!

★アスタロッテのおもちゃ! 第12話【最終回】の感想★

直哉達が帰る日の夜。
ロッテは直哉を遊園地に誘い、最後のデートにやって来る。
大好きだけど別れなければいけない現実にロッテは涙し、
直哉もようやくロッテのことに恋をしていると言えるように。
一方、明日葉の元にもメルチェリーダが現れ、二人だけの時間を過ごしていた。


声が聞こえなくなってるはずなのに普通に会話してる?w
特にメルチェリーダと明日葉w
ロッテと直哉はなんとなくで会話してるように見えなくもないけどw

ずっと会いたかった母親にやっと会えたのに、
また突然の別れをしなければいけないのは辛いだろうなぁ。
明日葉しっかりしてるけどそれでもまだ子供だし。


やがて元の世界に戻ってきた直哉と明日葉。
前の生活に戻ってもロッテの事が忘れられない明日葉は話の節々でロッテの話を直哉にしていた。
そんな翌朝、ロッテから突然電話が掛かり、庭に置いておいた世界樹の苗にロッテの姿が映し出されていた。
イニは明日葉が勝手に置いていった直哉の携帯を研究し、通信アイテムを発明したという。

またその中で明日葉はロッテが成長してないことに気付き、
成長の証とされていたあざはただの虫刺されだったことを伝えられる^^;
ただ世界樹の暴走は事実で二人が戻ったことで元の姿に戻ったという。

その後、世界樹の魔力を研究し扉を常に設置することに成功したイニ。
世界樹では開通式が行われ、直哉と明日葉は再びユグヴァルランドへと戻ってくるのだった。


直哉は再就職出来たのねw
何の仕事なのかしらないけどw
っていうかロッテに仕えてた時の給料はちゃんと貰ったんだろうかw
宝石とか言ってたけどw

っていうか携帯置いてこられたのに気付かない直哉ってw
まぁそのおかげで電話が出来たんだけどもw
(やっぱDOG DAYSのシンクも携帯置いてくれば会話ぐらいは出来たのかも?w)

まぁそんなのも世界樹の開通であまり意味は無くなるんだけどw
しかしあざがただの虫刺されだったとはw
そりゃ本にも載ってないわなw
刺された痕も紛らわしいけどw

世界樹の暴走はホントだったみたいだけど、
扉を設置したってことはそれも起こらなくなったってことなのかな?
じゃないと定期的に直哉達が戻らないといけなくなるけど^^;


ということで異世界へ飛ばされちゃうアニメの2本目が終了しました☆
個人的にDOG DAYSのご都合展開よりは良かったかなと思いますw
条件で固められてまた戻ってくるって話にはならなかったのでw

どの道戻れるようにしないとそこで話が終わってしまいますしね。
どうやってそうするかが大事なわけで。
よくよく考えれば世界樹の魔力の研究が進んでいれば戻る必要は無かったんですよね。
人間界の生活は捨てて来てるのでw

感動を生み出すために一度別れを挟んだのかもしれませんがw

以上、アスタロッテのおもちゃ!の感想はこれで終わりです♪


★アスタロッテのおもちゃ! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ロッテのおもちゃ! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 アスタロッテのおもちゃ! 釘宮理恵 田村ゆかり 佐藤利奈 生天目仁美 堀江由衣 チョー 藤村歩

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。