QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 星空へ架かる橋 第12話【最終回】 『夜空に架かる星の橋』Top Page > 星空へ架かる橋 > 星空へ架かる橋 第12話【最終回】 『夜空に架かる星の橋』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

星空へ架かる橋 第12話【最終回】 『夜空に架かる星の橋』

2011/06/27 カテゴリ:星空へ架かる橋

★星空へ架かる橋 第12話【最終回】の感想★

突然千歌にお祭りの男神役に選ばれた一馬。
また大吾から呼び交わしの儀式の際に女神役に告白をしてもいいことになっていると聞かされ、
今回の女神役であるつむぎに告白をしてはと勧められ^^;

その日、衣装合わせに神社へとやって来た一馬達。
そんな中、一馬と初の間にはどこか不自然な空気が流れ、
それを感じ取ったつむぎは初の話から恋をしていることを指摘。
一方、陽菜も一馬の気持ちを察し、
伝えたい想いがあるならハッキリと伝えた方がいいとアドバイスする。


優勝者が女の子だと男神役になれないのか^^;
融通聞かないなw
決め方変えた方がいいのでは?w
っていうか朝から子種の話とかエロ女将めw

一馬と初が気不味い感じになってたけど一馬は何でだw
初は前回の勘違い話があったから分かるけどw
絵をプレゼントされただけで気不味くなるのはおかしいしw
歩は同じ話を一馬にもしたのかな?w

姉を売る妹かさね・・・恐ろしやw
って巫女巫女しいってなんだw

むぎちゃんの鋭い勘で恋を暴かれた初ちゃん。
高校生なんだから恋ぐらいしたことあるでしょ・・w
あと陽菜も人の心を読むなw


初の話を聞いたつむぎは女神役を初に代わってもらうことを考え、
事前に円佳達と打ち合わせをして当日仮病を使うことを思いつく。

そしてお祭りの日。
つむぎは予定通り体調を崩したと初に代役を頼み、
山車に乗った初は呼び交わしを行う橋へとやって来る。
同じく山車に乗った一馬も橋へとやって来るが、
相手がつむぎではなく初であることに気付き、奉書にも初への告白台詞が書かれていた。

想いを込めて言えば真実の言葉になるという円佳の母親の話もあり、
一馬は思い切って初への想いを告白。
受け取った初も伊吹の後押しで思いっ切り返事を返すのだった。

その夜、星空へ架かる橋の下、一馬は初にキスを――


まさかむぎちゃんの小芝居が入るとはw
そしてまんまとそれに乗せられてw
何にも知らない一馬も目の前に初が現れてビックリしただろうな~w
しかも奉書にはぐにゃぐにゃした字なんか一切無くてシンプルな告白台詞のみw

あんな大勢の前で告白するのも相当勇気いるだろうし、
なんか見てるこっちが恥ずかしくなるw
ただ初の『好き!好き!だぁーい好きーっ!!』には萌えたw

フラれた伊吹と円佳は二人揃って縁側に・・・
まぁ主人公は一人しか居ないし仕方ないね^^;


さてさて、良くも悪くも予定通りって感じですかね~。
ヒロイン達の中でもメイン中のメインである初とくっつくんだろうなぁという予想はしてたのでw
途中伊吹ルートと円佳ルートに寄り道はしましたけどw
正直伊吹ルートは無くても良かった気がしますね^^;
円佳は子供時代の話があるのでまだあれですけど。

他の子のルート、エンドが見たい場合は原作をやればいいだけでw
っていうかPSP版はまだですか?w
そのためのアニメ化だと読んでたんですがw

以上、星空へ架かる橋の感想はこれで終わりです♪、


★星空へ架かる橋 各話の感想★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】星空へ架かる橋 / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 星空へ架かる橋 浅沼晋太郎 中村繪里子 青葉りんご 清水愛 たかはし智秋 大久保藍子 門脇舞以

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。