QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第13話【最終回】 『陽光乙女』Top Page > 戦国乙女~桃色パラドックス~ > 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第13話【最終回】 『陽光乙女』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第13話【最終回】 『陽光乙女』

2011/06/28 カテゴリ:戦国乙女~桃色パラドックス~

★戦国乙女~桃色パラドックス~ 第13話【最終回】の感想★

真紅の甲冑からイエヤスを解放し、解決したかに見えた今回の騒動。
しかし真紅の甲冑に固執する伊達先生は瓦礫に埋もれた兜を取り出し、
世界を変えるために自分がそれを成すとヒデヨシ達に話す。

騒ぎに気付いたノブナガは今回の件で天下取りの在り方を学んだと諭し、
伊達先生の持っていた兜を真っ二つにしまう。


まだ何かありそうな感じで前回終わったけどやっぱりかというw
実際に身に付けてまた暴走っていう風にはならなかったけども。(時間も足りないし?w)

伊達先生なんか危ないw
本当にこの人教師で良いのかっていうw
まぁそんな教師でさえ変えてしまう甲冑・・・恐ろしい。

だから破壊して正解。
人を変えさせてしまうという意味で呪われてるし。
残しておいたらまた誰かが手にするかもしれないし。

しかしノブナガがカッコ良すぎるわw
女なのに漢を感じるw


翌日、帰っていくイエヤス達を見送り、
自分達も元の世界へ帰ることを告げるヒデヨシと伊達先生。
ヒデヨシはミツヒデから壊れた携帯を受け取り、
付けていたストラップをノブナガに渡すと元の世界へと戻ってくるのだった。

やがていつもの日常へ戻った佳乃。
学校からの帰り、神社前で見覚えのある犬を発見、
後を追ってみるとそこにはシロの姿が・・・w


この世界の本物のマサムネとヒデヨシはどこに居るんだろう^^;
ちゃんと居るんだろうか。

そういえば携帯のキズはケンシンとシンゲンの戦いの時のだったな~。
それも想い出になるかな?
一瞬だけ電源が入ったのは幻?
水没したわけじゃないから中のデータはまだ生きてそう。

あと何日位経ってるのかも気になるw
行方不明になって騒ぎになったりしなかったんだろうかw
DOG DAYSとアスタロッテとは状況が違うしw

最後に出てきたシロは何だったんだw
何かを探して異世界を飛び回ってるのかな?w
佳乃が何を聞いたのか気になるw


ということで異世界へ飛ばされちゃうアニメの3本目が終了しました☆
戦国乙女は戻る必要が無いので終わり方は普通ですねw
あの端末があればまた行けるのかな?

1話観た時はダメそうだなぁなんて思ったんですけど、
意外にも観ているうちに面白くなってしまいましたw
ミツヒデが黒くなってからシリアスチックになったのでどうなるかと思いましたがw
このアニメにシリアスは似合わない気がするので^^;
それでも本能寺の変は入れたかったんでしょうね~w

あと謎を残して終わったのが気になりますね。
女の子だけしか居ない世界でどうやって子供が生まれているのかという謎、
シロの正体も謎のままで。

2期があったら?その辺もハッキリさせて欲しいですねw

以上、戦国乙女~桃色パラドックス~の感想はこれで終わりです♪


★戦国乙女~桃色パラドックス~ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 戦国乙女~桃色パラドックス~ 日高里菜 豊口めぐみ 喜多村英梨 平田裕香 明坂聡美 國立幸 伊瀬茉莉也

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。