QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第3話 『意気揚々!葉月クルミ見参』Top Page > 快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ > 快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第3話 『意気揚々!葉月クルミ見参』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第3話 『意気揚々!葉月クルミ見参』


★快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第3話の感想★

遥と葵のクラスに飛び級で転入してきた葉月クルミ。
クルミは紹介も早々に遥に近づき、
遥がツインエンジェルであることを知っていると話し、
ツインエンジェルとして認めないと敵視し・・・・

実はクルミは遠い親戚でツインエンジェルのことやその活動も全て知っていると話す葵。
葵は遥と仲良くするようクルミに声を掛けるが、
ツインエンジェルとして自覚が無い遥とは仲良く出来ないと言われ。。


クルミは天才小学生かw
しかも入るなりいきなり胸ぐら掴むとかどこの不良だよw
遥からすれば私何かした?状態w
突っかかるほど何か問題を起こしてる訳でもないし^^;

美術の授業でアーク溶接てw
っていうか遥もアーク溶接って言葉をよく知ってるねw


クルミと仲良くなろうと歓迎パーティーを思いついた遥。
唯人やクラスの友達も呼び、
好きだというイチゴのショートケーキでクルミを喜ばせようとするが、
クルミは突然その場から逃げ出してしまい・・・

追いかけてきた唯人に抱いていたツインエンジェルのイメージと、
実際のツインエンジェルとで異なることを話すクルミ。
強くて冷静沈着な姿を想像していただけに期待を裏切られたようで・・・


ザリガニの子とカメラの子は遥と葵とあまり接点ないような?w
何で居るのか疑問w

遥がサロメのロボットに捕まってる所をたまたま見たからイメージ変わっちゃったのかな?
前回ぶん回されて空に投げられてたけど^^;
そういえば1話も動き封じられていたっけ・・・w
そう考えると強くて冷静沈着っていうイメージからは外れてるかも。


その頃、町の銭湯に居たサロメは偶然にもそこでセブンアミュレットの一つを発見。
早速奪おうとするが、騒ぎを目撃したクルミがツインエンジェルとなって現れる。
やがてミスティナイト、遥と葵も現れ、サロメの手からセブンアミュレットを守ろうとするが、
サロメのロボットの自爆により銭湯は爆破されてしまう。

セブンアミュレットを守れなかったと悔やむクルミだが、
間一髪でミスティナイトが確保していたため事件は解決。
助けてもらったクルミは今までのことを遥に謝り、仲良くなるのだった。

一方、聖チェリーヌ学院の学院長は、
サロメ達がブラックオークションという組織と繋がっていることを掴み始めていた。


何でセブンアミュレットがその辺の銭湯にあるのかw

サロメのロボットは何体あるのかってぐらい毎回復活してるw
自爆させても次回また出てくるんだろうなーw

ミスティナイトの変態度が徐々に上がってるような?w
タオル一枚姿でマスクとマント着用てw
銭湯の中だったらまだいいけどそのまま出てきちゃダメでしょw
あんなのでも素敵って言ってもらえるなんてイケメンは得ですね~w

で、ブラックオークションという闇組織が真の敵?
ブラックオークションっていうぐらいだから、
多分価値のある盗品をオークションにかけて儲けてるんだろうけど。


★快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパ 田村ゆかり 能登麻美子 釘宮理恵 檜山修之 浅野真澄 峰岸由香里 後藤沙緒里

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。