QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > ロウきゅーぶ! 第6話 『鉄板(メタル)マスター』Top Page > ロウきゅーぶ! > ロウきゅーぶ! 第6話 『鉄板(メタル)マスター』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

ロウきゅーぶ! 第6話 『鉄板(メタル)マスター』

2011/08/06 カテゴリ:ロウきゅーぶ!

★ロウきゅーぶ! 第6話の感想★

真帆のバスケに対する姿勢から考えを改め、みんなと一緒に練習するようになった竹中。
また紗季の言葉で真帆にしっかり謝り仲直りも。

その日の練習を終え夕食を食べ終えた智花達。
と、夕食後からひなたと竹中が居なくなり、昴と一緒に唯一心当たりのある裏の神社へやって来る。
そこには竹中の作ったお手製のゴールで竹中と一緒に練習をするひなたの姿があった。


なぁなぁで終わらないでちゃんと謝れるのは偉い。
元々幼なじみみたいだからそんなに心配する必要もなさそうだけど^^;
そんな簡単に絶交なんて出来ないからw

紗季はお好み焼きにうるさいw
サブタイの鉄板マスターってそこかw

竹中がひなたが好き過ぎて我慢出来なくなって襲ってるとかすごい妄想だなw
さすがに小学生でそこまでは無い・・・と思うw

で、道でひなたのぱんちゅを拾うロリコン野郎w
隠すと余計怪しいのにw

ひなたと二人だけの秘密特訓とかマジで嬉しそうな竹中w
しっかりフラグ立てておかないとねw
まだひなたはそういう目で見てないみたいだけどw


ひなたの邪魔をしないようにそのまま戻ってきた智花達。
昴は神社までの道で拾ったひなたのパンツを返そうと脱衣所のカゴに置き、
そこで誰かに見つけてもらおうとするも竹中に持って行かれてしまう^^;

仕方なく竹中に事情を説明し、ひなた達が寝てる部屋にこっそり置いてこようとするも、
押入れから布団が倒れ危うくみんなに見つかりそうにw
智花にかくまってもらったことで難を逃れるも、昴の怪しい行動に智花は不審がり・・・w


あの場で智花に渡せばいいものを何で隠したのかとw
ロリの部屋に侵入してカバン勝手に開けるとかもはや言い逃れが出来ないレベルw
終いには智花の布団に潜り込むとかw

『昴さんがそんなことするはずがない!』って心の中では思ってそうだけど、
どう見ても怪しんでるよなぁw
少なくとも好感度は下がったねw


竹中から試合中の選手交代が出来ないと聞いた昴。
竹中は頑張ったひなたを外さないで済むように自分がスタメンから外れ、
昴に代わり仮コーチとしてみんなに試合を任せることに。

そうして迎えた試合。
昴は部外者なため美星の用意した跳び箱に隠れながら試合を観戦^^;

合宿の甲斐あって智花達は見事優勝を飾り、喜びを分かち合いたい昴だが、
そのまま体育倉庫へ片付けられてしまうw
智花達が体育倉庫にやって来たことで安心するも、
みんなはそこで着替えを始めてしまいまたも見つかりそうに・・・w


昴、前は普通に入れたのに今回はダメなのねw
跳び箱とか怪しすぎるw
美星が何とかしてあげればいいのにw

そしてあっという間に終わる試合w
数回パス回してシュート決めて優勝とかいくらなんでも早すぎなw

小学生の着替えが見られるとか昴はどんだけラッキーなんだろうw
っていうかひなたのひまわり規制は一体w
愛莉のセリフからパンツは穿いてるみたいだけどw

結局ひなたのパンツは返してないままなのねw
なんだかホントに盗んだみたいになってるしw
そんで最後バレてしまうとw
全部誤解だけど一連の流れから見てもっかんの好感度ダダ下がりですw


★ロウきゅーぶ! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ロウきゅーぶ! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 ロウきゅーぶ! 梶裕貴 花澤香菜 井口裕香 日笠陽子 小倉唯 日高里菜 寿美菜子

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。