QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > 猫神やおよろず 第6話 『追憶アンティキティ』Top Page > 猫神やおよろず > 猫神やおよろず 第6話 『追憶アンティキティ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

猫神やおよろず 第6話 『追憶アンティキティ』

2011/08/13 カテゴリ:猫神やおよろず

★猫神やおよろず 第6話の感想★

久しぶりに骨董の師匠である源蔵の元へとやって来た柚子と繭。
柚子達は晴れた空を見ながら源蔵に骨董の価値を教わった過去を思い出す。

源蔵に見せられた骨董から贋作を当てる試験を見事合格した柚子。
しかし最も価値の高い物を当てることは出来ず、答えられなかったことに気を落とし・・・



お父さんに茶碗を貰った時に一番高い物を当ててたのに、
それと同じように当てられなかったのか。
骨董とか全く分からないから何が高くて何が正解なのかサッパリだけど^^;

実は正解は無いって問題としては意地悪だけど、
相場が変わるから逆にどれを選んでも正解だったっていうことなのかな。


執拗に八百万堂の骨董を狙い柚子に何度も交渉を持ち掛ける骨董商の加藤。
全く譲る気はない柚子に対し、
加藤は贋作を用意し八百万堂に忍び込み本物とすり替えようとするが、
繭に見つかってしまい、すり替えようとした贋作を300万で買い取ると言い始める。
しかし柚子はそれを贋作だとすぐ見抜き、懐に隠された本物を返してもらう。

諦めた加藤は警察に捕まることを覚悟するが、柚子は警察に突き出すことはなく、
その代わり加藤から源蔵に頼んでもらい弟子にしてもらうのだった。


犯罪ですよ~って言われてるのに忠告を聞き入れないとは^^;
忍び込んですり替えるとか毎回出るスーパーの社長以上に悪人じゃないか・・・
しかも見つかったら見逃せとかw

偽物を300万で買い取るって言うってことは本物はソレ以上の価値があるっていうことか。
一体いくらぐらいするんだろう~。
軽く数千万円ぐらいするのかな?

箱の裏にもびっしりふじつぼまんじゅうw
なんか嫌な言い方だw


★猫神やおよろず 各話の感想は以下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】猫神やおよろず / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 猫神やおよろず 戸松遥 堀江由衣 菅原正志 後藤ヒロキ 松山鷹志

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。