QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話 『大好きなもの、大切なもの』Top Page > THE IDOLM@STER > THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話 『大好きなもの、大切なもの』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話 『大好きなもの、大切なもの』

2011/08/19 カテゴリ:THE IDOLM@STER

★THE IDOLM@STER 第7話の感想★

家にテレビの取材が来たことで一緒に竜宮小町の宣伝をしようとした伊織。
しかし取材の目的はあくまでも親や豪華な家の方だったため、
レポーターは伊織にはあまり感心がなく^^;

取材に不満が残る伊織は気晴らしにやよいと響をご飯に誘い、
丁度夕食の準備をするところだったやよいの家に集まることに。


伊織の家に取材に来てるのに娘のことを知らないってどういうことw
眼の前にいる子が娘だってことぐらいは知っておきなさいよw
近所の子が迷い込んだんじゃないんだからw

伊織のあの登場の仕方もどうかとは思うけどw

やよいの家に行くより伊織の家に呼んだ方がいい物は出そうw
っていうか庶民のスーパーってw
伊織はお嬢様だから結婚しても自分ではやらなそう^^;


買い物を終えやよいの家にやって来た伊織と響。
やよいが家事をやっている間に二人は弟妹達と遊び、一緒に夕食を食べるが、
その中でやよいは弟の長介と言い争いに・・・

家を飛び出していった長介を探しにやよいと響が出掛け、
伊織に助けを求められたプロデューサーも捜索に駆けつける。

そんな時、伊織はプロデューサーの問い掛けで長介が家の物置に居ることに気付く。
やよいの助けになろうと自分も弟妹の世話をしているという長介は、
その頑張りを認められたいと話すが、結果的に怒られることが多くなっているという。
伊織は自分の経験を語りながら長介を励まし、
翌日から長介は姉を支える長男として変わるのだった。


響は何気にやよいの家に馴染んでるw

もやし祭りって本当にもやしだけ・・・w
さすがにもやしでご飯は食べられない^^;
節約するほど家が貧乏なのかなんなのか。

伊織はもっと出来ない子かと思ったら探しに行ってる間に面倒見たり意外と出来る子なのね。
しかしプロデューサーは所属アイドルの弟探しまでしなきゃいけないなんて大変ねw
プロデューサーの域超えてるような?w

姉弟っていいな~って言うけど、必ずしもそうとは限らないよ響w
やよいの所みたいに力を合わせてっていうならいいけど、
家のことなんて何一つやらずに自分に直接関わることしかやらない奴も居るからね^^;
誰かに変わってもらえないことだけやるっていう。
自分がやらなくても誰かがやるからいいや~っていう考えなんだろうけど。

こういうのは親の影響もあるのかなぁとちょっと考えてみたり。


★THE IDOLM@STER 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】アイドルマスター / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 アイドルマスター 仁後真耶子 釘宮理恵 沼倉愛美 赤羽根健治 吉田真弓 中嶋ヒロ 中嶋アキ

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。