QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > ロウきゅーぶ! 第9話 『自由への奔走』Top Page > ロウきゅーぶ! > ロウきゅーぶ! 第9話 『自由への奔走』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

ロウきゅーぶ! 第9話 『自由への奔走』

2011/09/03 カテゴリ:ロウきゅーぶ!

★ロウきゅーぶ! 第9話の感想★

真帆の誘いで真帆の家の別荘に遊びにやって来た昴達。
智花達は自慢の水着を昴に披露し早速浜辺で遊び始める。

その後浜辺でお昼を食べていると冬子先生に連れられてやって来たひなたの妹・かげつが現れ、
心配して連れ戻しにやって来たとひなたに迫る。

かげつは事前に昴のことを調べ、姉に変な目を向ける要注意人物だと切り捨てるも、
ひなたの注意でその場は一旦謝るが・・・


真帆がビキニがじゃなくなって紗季と智花がビキニに(*´▽`*)
もっかんは今までスク水だったしここでやっとという感じ♪
というか美星は何でスク水なのよw
前回もそうだったけどw
普通先生は競泳水着じゃ?w

愛莉の水泳上達しすぎw
前々回まで顔を水に浸けるのがやっとだったのにw

鬼ごっこして捕まえたら何でも好きな事をお願いできるとかw
これ昴がされるんじゃなくてもっかん達だったらヤバイなw

もっかんのおっぱいが直に触れるというなんとも羨ましいハプニングw
あともっかんと愛莉のくすぐりが凄くエロいんですけどw
アングル的に大事な部分に手を突っ込んでるように見えなくもないw

かげつがひなたの妹だと聞いてビックリw
どう見ても姉妹逆に見えるw
ラッキースケベも多いけど昴は真面目にバスケのコーチもしてるんだよ^^;


幼い頃にひなたが学校から帰るのを一人家で待っていたというかげつは、
待ちくたびれたことで寝てしまい、ひなたを家に入れることが出来なかったという。
ひなたは玄関で待つ間に風邪を引いてしまい、
かげつはその事が原因で発育が遅れていると思い込んでいると。
それ以来かげつはひなたの体を心配し、バスケをするのも反対をしているという。

そんな話を聞いた昴は二人の関係を元に戻そうと臨時の部活を提案。
かげつを混ぜて簡単なトレーニングを始める。


ピンポン押さなかったのか。届かなかったのかな?
というか鍵は持ってなきゃ。
そりゃ冬に外にずっと居たら風邪引くわな。
特に子供なんて風邪引きやすいし。
それが成長の遅れの原因とは言い切れないけどなくもないしねぇ。


やがてひなたは自分からマラソンを提案し、かげつと一緒に走りたいと頼み、
負けたら二度と口出ししないいと約束させる。

かげつはマラソン大会で学年一位を取ったことがあり、最初は本気を出さずに走るも、
ひなたや昴の言葉で全力で勝負をすることに。
そんなかげつに必死で付いてくるひなたはゴール直前でラストスパートをかけ、
全く遅れること無くゴールしてみせる。

かげつはひなたの頑張りから今までのような心配をすることをやめ昴に姉を託すのだった。


学年一位って結構凄いんですけど^^;
マラソン大会とかダラダラ走った記憶しかないしw

夕方になるまで走ってるとか一体何キロ走ったのかw
でも最後よくひなた追いついたなぁ。
病弱には見えないぐらいめちゃくちゃ体力あるし。
マラソン前にはビーチフラッグやったり浜辺走りまわってたのにw

そして最後はお風呂シーンw
昴はひなたの裸を見たのか見てないのかどっちだw
自分はしっかりタオル巻いてたけどw
見せつけてたらそれもそれで大変w


★ロウきゅーぶ! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ロウきゅーぶ! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 ロウきゅーぶ! 梶裕貴 花澤香菜 井口裕香 日笠陽子 小倉唯 日高里菜 瀬戸麻沙美

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。