QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > WORKING'!! 第1話 『ぽぷらの意地』Top Page > WORKING'!! > WORKING'!! 第1話 『ぽぷらの意地』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

WORKING'!! 第1話 『ぽぷらの意地』

2011/09/04 カテゴリ:WORKING'!!

★WORKING'!! 第1話の感想★

身長が伸びないことに悩むぽぷら。
そんなぽぷらの頭を撫でながら心配する宗太。
ぽぷらは小さくて可愛いと言われることがイヤで仕方なく杏子や八千代に泣きつくが・・・w

一方、男性恐怖症が未だ治らず宗太を殴ってしまうまひるw
まひるは宗太との約束で1回は殴るのを我慢し徐々に治していくことにw


身長は遺伝もあるしどうにもならないこともある^^;
高校生だと伸びる子はまだ伸びたりするのかな?

小さくなくても可愛いと言われながら撫でられるのがイヤな人もいるしw
まぁとりあえずぽぷらは身長を気にしてるわけで小さいはNGw

まひるの男性恐怖症は1期で少し改善したように見えたんだけどw
我慢するの相当辛そうw
震えが凄いしw

フェアの人形は明らかにお子様ランチ用じゃw
というか言うほど可愛いかなあの人形w
小さければ何でも可愛いと思えるのならあれだけどw


ぽぷらの件はすぐに相馬によって佐藤に伝わり、
佐藤は二人の仲を元に戻そうと先輩であるぽぷらにオトナになるようアドバイス。
しかしその真意はぽぷらと宗太がバイトを辞めることを防ぎ、
残されたまひるの世話を回避するのが目的で^^;

小さな虫の出現に慌てふためく八千代。
杏子は何事も無くその虫を叩き潰し八千代を落ち着かせるが、
それを聞いた宗太は小さな虫をぽぷらに例え杏子を人殺し扱いし泣き始めてしまうw
面倒になった杏子はフェアの景品用の人形を宗太にあげその場を収めるのだったw


まひるの暴力が自分達に向けられることを想像すれば辞めてもらいたくはないわなw
壮太が来たことで自分達への被害が減ってるって前に言ってたしw

佐藤のセリフで思い出したけど北海道はGが居ないらしいけど本当なんだろうか。
あの小ささで騒ぐぐらいだから見たら死にそうなw>八千代

そして別の意味で騒ぐ宗太w
ぽぷら=虫ですか?w
店長元ヤンみたいだし人殺しはしてないかもしれないけど近いことはやってそうw


皿を割ってしまい報告表に名前を書こうとする葵。
報告表はぽぷらの希望で壁の高いところに貼ってあり、
背を伸ばすため代わりにぽぷらが書いてあげようとするがどうやっても届かず・・・w
そんな一生懸命なぽぷらを上手くフォローして欲しいと杏子に頼まれた宗太。
葵は自分もフォローして欲しいと宗太に頼むもただの甘えにしかなってないため拒否されてしまうw


一方、まだ身長のことで悩むぽぷら。
そんなぽぷらに身長のことでムキになるのは悪い癖と佐藤。
相馬は身長を伸ばすために栄養を摂るよう勧め、中でもヤモリの干物を勧めるw
ヤモリの干物という言葉に一瞬青ざめるも佐藤も食べたと聞き夢が膨らむぽぷらw
が、その日の帰りに嘘だと言われ・・・w

割ってばっかりだと給料から引かれそうw
というかそんなんじゃいつまでたっても研修バッジが取れないよw
本人に取る気があるのか分からないけどw

で、ぽぷらも背伸びじゃ背は伸びないと思う^^;

書かなくて済むように高くしてるのはいい事なのかもしれない。
それで割らないでいられてるんなら。

とりあえず背を伸ばすのならカルシウムは摂っておいた方がいいかもねw
ヤモリはどうか知らないw
干物は漢方とかでありそうだけどそれが身長に効くかどうかはw


さてさて、2期は1期と違ってオチで区切りを付けない構成なんですかね~?
全部繋がってるように見えましたが。
それとも1話だけかな?

本放送が楽しみです☆

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】WORKING'!! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 WORKING'!! 福山潤 阿澄佳奈 藤田咲 小野大輔 喜多村英梨 神谷浩史 広橋涼

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。