QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > ロウきゅーぶ! 第12話【最終回】 『僕の夢は君の夢』Top Page > ロウきゅーぶ! > ロウきゅーぶ! 第12話【最終回】 『僕の夢は君の夢』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

ロウきゅーぶ! 第12話【最終回】 『僕の夢は君の夢』

2011/09/24 カテゴリ:ロウきゅーぶ!

★ロウきゅーぶ! 第12話の感想★

紗季の指揮で流れが変わり同点から逆転に成功した智花達。
覚えた技も使い未有達を圧倒するが、
気合を入れなおされた未有が気持ちを切り替えたことで1点差に追いついてくる。

智花達らしいプレースタイルで試合を運ぶも段々とスタミナが切れ始め、
持ち堪えられずにまたも逆転を許してしまう。
試合時間も残り少なくなり逆転勝利を願って最後のシュートを紗季が打つも、
惜しくもリングに弾かれ負けてしまう。


アバンのチャットは女バスを結成してすぐの頃かな?
もっかんみんなを苗字で呼んだりして凄いよそよそしかったけどw
「これからもよろしくね」じゃなくて「これからよろしくね」って言ってる辺りも。

ひなた適当に投げてるようでちゃんと入るのが凄いw
しかも背の低さを利用して相手の腕の下を抜けるとかw

結局負けちゃったけど一方的な試合じゃなくて拮抗してたのが良い^^
初めての対外試合でボロ負けじゃなかったんだから。
ボロ負けだったらホントにただの素人集団だよ・・・w


その後、試合の結果は竹中にも伝わり実力を認めてもらう智花。
一方、シュートを外した紗季は負けた責任を感じ落ち込んでしまうも、
それを真帆は自惚れだと言い放ち、
熱くなった場面も紗季のお陰で冷静さを取り戻せたと感謝を見せる。

いつもの様に慧心の体育館にやって来た昴。
試合後元気が無くなったことが気になっていた智花は元気付けようとメイド服姿で現れ、
昴に得意のジャンプシュートを披露。
同じように真帆達も昴の望みを聞こうとするが、
実は落ち込んでいたのではなく今後のことを考えていただけで、
試合で分かった課題をクリアするため練習を始めるのだった。


竹中褒めるんならひなたもw
というかこの二人の恋は全く進展なしw

まほまほも言うように紗季が責任を感じる必要は無い。
惜しかったけどね。誰でも外す時は外すし。
それに紗季の指揮が無かったらもっとボロボロだったかも?w
真帆はちびリボンに切れてたしw

メイド服でお出迎えかと思ったらやっぱりメイド服w
もっかん「昴さんが望むこと何でもします」って、
えっちに聞こえるからそういうこと言ったらダメw(って自分が変態なだけ?w)

前にも思ったけど一番大切なものが何かを分かってる紗季も紗季だよw
小5だと知ってるのかな?w

葵ももっかん達に負けじとぱんつ見せてサービスw(えw
あと最後にみんなとデートしてたように見えたけどあれは一体w


さてさて、硯谷との試合どうなるかと思ったら負けてしましましたね。
最終回で試合して負けたのって他だと大正野球娘あたり?
自分が見てるスポーツものだとそれぐらいしか思いつかない^^;

勝って終わる方が綺麗ですけどあえて負ける方が次に繋がる気がします。個人的に。
下手に勝っちゃうと調子に乗っちゃいそうでw
特にまほまほw
ギリギリで負けた方が次は負けないっていう気持ちが強くなりそうですし。

しかしただのロリアニメかと思ったら意外とバスケやっててビックリw
もちろん萌えの部分も沢山あっていいバランスだったと思いますw
誰得シリアスも無かったのでw

次は来月発売するPSPのゲームですね~☆
2期もあったら嬉しいな♪

以上、ロウきゅーぶ!の感想はこれで終わりです^^、


★ロウきゅーぶ! 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ロウきゅーぶ! / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 ロウきゅーぶ! 梶裕貴 花澤香菜 井口裕香 日笠陽子 小倉唯 日高里菜 伊藤静

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。