QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第4話 『アイリ色のひみつ』Top Page > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第4話 『アイリ色のひみつ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第4話 『アイリ色のひみつ』


★ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第4話の感想★

スーパーでセール品を買っていた愛理と偶然出会った新吾達。
その帰りに愛理から一人暮らしやバイトをしていること聞く。
学園長の娘としての体裁を保つため本当の自分を隠していたというが、
そんな愛理の一面が見れて嬉しかったと新吾達は話し、
そのまま愛理の住むアパートに寄り一緒に夕食を食べるのだった。


学園長の娘でお嬢様だろうとお金は大事だし倹約は悪いことじゃないし。
逆にしっかりしててイイと思う。
自分の中のお嬢様って世間のこと何も知らないで育ってるイメージだから^^;
ただあのボロアパートに住んでるっていうのは意外だったり・・w
新吾達だから変なこと言ったりしないだけで学園の他の生徒が見たら驚くと思う。

そういえばゲームでテレビを高価なものだから持ってないって言ってたけどブラウン管があったw
あとバイトも何してるのか明かされてないんだよな~。


翌日、前日にあったことはクラスのみんなには内緒にしてもらった愛理。
また勉強を見るという約束を果たすため、放課後にみんなで愛理の部屋に集まり勉強会。

クラスの雰囲気も段々良くなっていく中で、
紗凪の隠されていた極度の男嫌いでみうが好きという本性が発覚する^^;


キャベツだらけの弁当でよく今までもってたなぁとw
せめてご飯を入れようよw
みんなおかずばっかでご飯くれないしw

愛理の部屋で二人っきりになるのはもうちょっと後でw
っていうか集まりすぎw
隼太だけハブりだけどw

みうはメイドカフェでバイトしてるのかな?
紗凪って極度の男嫌いの割に今まで普通にしてた気がw
(ゲームでは激しく噛み付いてきてうざかったけどw)


愛理の誕生日会、中間テストを終えたある日、
愛理は新吾が来たことで自分が変わっていくことに戸惑いを感じていた。
新吾達に実生活を弱みと受け取られなかったこと対し、
ずるいと言いながらもありがたかったと新吾に語る。
新吾は誰にでも弱みはあると言い、
空気が悪くなることを嫌い常に周りに気を遣うことが自分の弱みだと話す。

お互い様の関係に安心した愛理は新吾を呼び捨てで呼び、
それに答えるように新吾も愛理を呼び捨てで呼び始めたのだった。


一人暮らしだとケーキも買わないだろうしね~。
というか誕生日会開いてくれる人が居なかったという方が正しいかも・・・w

愛理も打ち明けられる友達が出来て良かったと思う。
紗凪は幼なじみだから知ってるだろうけど、隠し続けていくのも大変だろうし。
しかも変に言われることもなく今までと同じように接してくれるし。

新吾の気遣いも良い事には良いんだけどね。
時にそれが相手に負担を掛けることになる場合もあるし。

呼び捨てから早く名前呼びになって欲しいw
そうしたら愛理の完全デレがw


★ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ましろ色シンフォニー / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 ましろ色シンフォニー 水島大宙 小野涼子 後藤麻衣 力丸乃りこ 吉田真弓 壱智村小真 鈴木達央

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。