QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第12話【最終回】 『はじまり色の季節』Top Page > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- > ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第12話【最終回】 『はじまり色の季節』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第12話【最終回】 『はじまり色の季節』


★ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第12話の感想★

町中でぱんにゃそっくりの動物を見たと話す愛理達。
と、紗凪も同じくぱんにゃそっくりの動物を見たと言い、
大小揃ったいたことからぱんにゃの家族だと推測。
みうはぱんにゃに付けていた飾りを山に置くと、
すぐにぱんにゃの母親らしい動物が現れ、
ぱんにゃにも帰る場所があると次の日曜に山に帰す提案をする。


ぱんにゃみたいな謎生物だからそんなにゴロゴロいるわけないし、
家族と考える方が自然なのかな^^;
正体も結局なんだか分からないままなのよねぇw

すっと世話してて懐いてるのに寂しくないって言ったら絶対嘘になるから。。
情が移る前に母親探しをするか山に帰しておくべきだったんだけど。
飼うつもりで拾ってきたわけじゃないんだし。



学園統合が暗礁に乗り上げているという話が噂だけでないことを万智先生から聞かされた愛理。
変わることに対し不安を抱え統合反対派だったという愛理だが、
辛いことを正面から受け止めるみうの強さから、その考えが変わったとクラスの生徒に話し、
統合が進むよう署名活動の協力をみんなにお願いする。

一方、愛理の目標とされたみうは自分を強い人ではないと否定。
口ではぱんにゃを自然に帰したいと言いつつも、
本心では帰したくないと泣きながら新吾に訴え・・・


愛理、元は反対派だったけどなんか早い段階でその気が変わってた気がする。
みう見て変わったらしいけど。
辛いことといえば紗凪の失恋もそれに含まれそう・・w
愛理はフォロー役として傍にいたし。

みうの涙は新吾だから見せた感じなのかな?
表では強い先輩として見られてるし、
逆に愛理にあんなこと言われたらみんなの前では泣けないよね^^;


集まった署名を蘭華に渡した愛理。
その後、新吾達はぱんにゃを連れ山にやって来るとすぐに母親が顔を出す。
ぱんにゃは悟ったようにみうの手を離れ母親と共に山へと帰っていく。

やがて卒業式を迎え、卒業したみうに代わって紗凪が新部長に就任。
ある夏の日、仲良くぱんにゃを返した山を訪れた新吾とみうはそこでぱんにゃの後ろ姿を目撃し――


愛理と蘭華にあったわだかまり?ってあの署名シーンで精算された扱いなのかな。
「ごめん」って言葉に色々含まれてそうな感じ。

ぱんにゃ意外とあっさり母親の元に戻ったな~w
物分りいいというかなんというかw
別れたくないよ~ってみうにしがみつくかと思ったのにw

桜乃の結女制服はなんか違和感があるw
そしてまさかの結月登場w
この子ってPSP版のオリジナルキャラだったはずw

Cパートの部室前が映ったシーンでぱんにゃの鳴き声がしたけど、
もしかしてあれって戻ってきた解釈が正しいのかな?
ハッキリと戻ってきたっていう描写じゃなかったからおまけ的な意味で入れたと解釈したけど。
あと入り口に監視カメラ作動中の看板がw


さてさて、愛理エンドにならなかったのがホントに残念でしたが、
終わり方は良かったかなという印象です。
学園統合もぱんにゃ帰しもちゃんと済ませたので。
さすがに泣くほどにはは感動はしませんでしたけど^^;

PSP版の愛理ルートが投げっぱなしで終わってるんですよね~w
今も別のゲームやってるしw
クリア出来るのいつだろうw

ということで以上でましろ色シンフォニーの感想は終わりです☆


★ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 各話の感想は下のリンクからどうぞ★

気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】ましろ色シンフォニー / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 ましろ色シンフォニー 水島大宙 小野涼子 後藤麻衣 力丸乃りこ 吉田真弓 壱智村小真 櫻井浩美

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。