QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > アマガミSS+plus 第6話 『七咲逢 後編 トウソウ』Top Page > アマガミSS+plus > アマガミSS+plus 第6話 『七咲逢 後編 トウソウ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

アマガミSS+plus 第6話 『七咲逢 後編 トウソウ』

2012/02/10 カテゴリ:アマガミSS+plus

★アマガミSS+plus 第6話の感想★

純一が塾の合宿で勉強をしている頃、逢は創設祭で忙しい時間を過ごしていた。
しかし純一と一緒だった去年を思いだすと不意に涙が溢れ・・・・

創設祭後、美也に紗江の家でのお泊りパーティーに誘われた逢。
逢はその前に弟へのクリスマスプレゼントを買いに行くと一旦二人と別れ、
おもちゃ屋の前でおもちゃを手に取っているとそこへ息を切らした純一が現れる。
純一は逢に代わって美也にお泊りパーティーに行けないと連絡を入れ、
弟へのクリスマスプレゼントを置いてきたあと、二人はデートへ。


ただの模擬テストなら塾でも出来るのに^^;
合宿するほどのものなんだろうか・・・w
しかも強引に連れて行ってw

温泉に入ったりと付き合い始めた頃が特別だっただけな気がするw
時間が合わなくて会えなくなる時間もこれから増えるだろうし。

クリスマスに女の子だけのお泊りパーティー・・・w
男だけで集まるパーティーよりはまだマシかw
寂しいことには違いないけどw

純一、テストはやってきたって言っても無断で抜け出してきたんだから絶対怒られるw
まぁ強引に連れて行く方もあれだけどw


純一は逢にコートのプレゼントを渡したあと、ゲームセンターなどで遊び、
街を見渡せる高台のベンチへとやって来る。
逢は会えない時間が寂しかったと話し、大学へ進学したらもっと寂しくなると話すが、
純一は進学しても何も変わらず逢を好きでいると約束。
また進学後にはアパートで一人暮らしを始めることを伝え、合鍵を持ってて欲しいと話す。

それから数ヶ月後、無事大学へ進学した純一はアパートで一人暮らしを始め、
逢と一緒に花火を眺めながらこれからも一緒に居続けることを夢見るのだった。


逢のダウンを貰えるとかそっちの方がある意味いいプレゼントw
こっそりくんかくんかする純一・・・・w
一方のみゃーは紗江とレズレズな関係にw
梅原はイイ奴すぎるしw先生ナンパしてたけどw

あのままラブホに入っちゃえば良かったのにw
逢も覚悟は出来てた感じだったしw

きっと逢も同じ大学へ進学するだろうしそうすれば同棲も・・w
っていうか合鍵言い出した時に同棲しようって言い出すのかと思ったw


ということで次回からは薫編♪
夏の話と言えば水着なんだけど果たして・・・w


★アマガミSS+plus 各話の感想は下のリンクからどうぞ★


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】アマガミSS / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 アマガミSS+plus 前野智昭 ゆかな 今野宏美 伊藤静 阿澄佳奈 早水リサ

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。