QLOOKアクセス解析

NINJA TOOLS

Top Page > スポンサー広告 > アマガミSS+plus 第8話 『棚町薫 後編 ミチヅレ』Top Page > アマガミSS+plus > アマガミSS+plus 第8話 『棚町薫 後編 ミチヅレ』





スポンサーサイト

--/--/-- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】
TB(-) | CM(-)

アマガミSS+plus 第8話 『棚町薫 後編 ミチヅレ』

2012/02/24 カテゴリ:アマガミSS+plus

★アマガミSS+plus 第8話の感想★

バスに置いて行かれサービスエリアに取り残されてしまった純一と薫。
そんな二人の前に一台のトラックが止まり、
運転手の好意で近くの旅館前まで乗せて行ってもらうことに。

その後、着いた古びた旅館に恐る恐る入っていく二人。
薄気味悪く泊まり客は純一と薫しかいないと聞き恐怖が二人を襲う・・・w
またお風呂で悲鳴を上げた薫が心配になり、純一も一緒にお風呂を入ることに^^;
サービスエリアって24時間営業じゃなかったっけとふと思ったw
あんな真っ暗になっちゃうものなのか。
よく知らないけどw

まぁでも良い人に助けられたよw
普通スルーされると思うw
どっちから声かけたのかわからないけどw

薄気味悪い旅館に女将が一人ってかなりヤバそうだけど、
雰囲気だけであとはそれなり?w

お風呂は純一の妄想した通り混浴になったねw
裸も見られたしw


翌朝、財布をサービスエリアの電話ボックスに置き忘れたことに気付いた純一は、
宿代を薫に立て替えてもらうも帰りの交通費がほとんどなくなってしまう・・・
どちらが悪いで言い争いになる二人だが、雨宿りで立ち寄ったバス停で仲直りをし、
バスが来るのを待つも通りかかったおじさんの話でバスは来ないことを教えられる^^;
その後、海に出た二人は偶然漁に出ていた梅原に遭遇し、なんとか家路たどり着いたのだったw


電話ボックスのところに財布置いて出たシーンやっぱ繋がるのねw
忘れそうだな~って思って前回見てたけどw
でもあれ小銭入れ程度の財布だったしたいして入ってなさそうw

電話なら旅館で貸してもらえば良かったんじゃ^^;
みゃーがべらべら喋っただけで終わったしw

まぁでも奇跡的に梅原と出会ったからなんとかなったけどw
なんか便利なキャラだな~って思うw梅原ってw
純一はいい友達を持ったよw


★アマガミSS+plus 各話の感想は下のリンクからどうぞ★


気に入って頂けたら押して頂けると嬉しいです♪
web拍手 by FC2

【テーマ】アマガミSS / 【ジャンル】アニメ・コミック
タグで他の感想やレビュー、記事をチェック♪
【タグ】 アニメ 感想 アマガミSS+plus 前野智昭 佐藤利奈 阿澄佳奈 寺島拓篤 門脇舞以 斧アツシ

コメントの投稿

ネタバレ的なコメント、記事に関係無いコメントはお控え頂く様お願いします。
内容によっては管理人の判断で削除する場合があります。
それ以外のコメントはお気軽にどうぞ♪♪
誹謗中傷については然るべき措置をとらせて頂きます。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックをされる場合は必ず“リンク形式”での言及リンクをお願いします。
言及リンクが無い、URLを羅列するだけのトラックバックは一切受け付けませんのでご注意ください。
また上記を無視してトラックバックを送り続ける方はアクセス制限という形を取らせて頂きます。


この記事のトラックバックURL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。